【2024年版】コスパと人気を重視し、価格帯別で選べるおすすめの最新ワイヤレスイヤホンを比較表で完全ガイド【初心者& Android & iPhone 対応】

PR

【2024年版】コスパと人気を重視し、価格帯別で選べるおすすめの最新ワイヤレスイヤホンを比較表で完全ガイド【初心者& Android & iPhone 対応】

ワイヤレスイヤホンを選ぶ7つのポイント

  1. 予算設定:ショップによって変わる長期保証や保障プランの考慮。
  2. 耳の形状に合うか:カナル型、インナーイヤー型、オープンイヤー型の選択。
  3. 外部音の取り扱い:外音取込機能、ノイズキャンセリングの有無。
  4. 防水性能のレベル:不注意で洗濯した時のダメージ軽減や、外出先の雨、スポーツ時の汗を考慮する。
  5. 再生&充電時間:元々の再生時間が長いほど、バッテリーの劣化による影響が少ない。
  6. 同時に複数デバイスの切り替えをするか:マルチポイントの有無。
  7. アフターサービスの質:ユーザーファーストのメーカーを選択。

上記を購入の基準にすると商品がグッと選びやすくなります。

紛失、破損、水没の場合は通常のメーカー保証が効かないため、高額なワイヤレスイヤホンを検討中の方は特に注意が必要です。

時間がないからおすすめワイヤレスイヤホンをすぐに教えて!という方はこちら

【どうしても迷って選べない方へ】元家電量販店社員が特におすすめするワイヤレスイヤホン【価格帯別】

ノイズキャンセリング、外音取込、マルチポイントなどの専門用語がわからない、という方はこちら

【基礎編】ゼロから(初心者でも)わかるワイヤレスイヤホン専門用語解説【Android & iPhone対応】

自分に合った商品選択をするためには

ワイヤレスイヤホンとスマートフォンの性能は近年大幅に向上しており、多くの製品が一定水準以上の音質を提供しています。

しかし、高価な製品が必ずしも自分好みの音質を持つわけではなく、実際に使用してみないとその音質は判断できません。

スペックだけでなく、実際の音質も重要であり、見た目以上の高音質製品も存在します。

製品選びには当記事での基礎知識やショップのレビューを参考にして商品選びをすることをおすすめします。

特に音質に妥協したくない場合、数値である程度は判別可能ですが、専門用語の理解が必要不可欠です。

ワイヤレスイヤホンは大きく分けて3種類

  1. 左右独立の完全ワイヤレスイヤホン「トゥルーワイヤレスステレオタイプ」(TWS)
  2. コードでつながっている左右一体型「ネックバンドタイプ」または「ネックレスタイプ」
  3. 耳をふさがない「オープンイヤー(骨伝導含む)タイプ」

タイプ別にメリット、デメリットを解説

メリット

  • 完全なワイヤレス体験: ケーブルがないため、動きの自由度が高くなります。
  • コンパクトでシンプルなデザイン: 小型で持ち運びが便利、多くの場合ケースが充電器となっています。様々な服装と合わせても違和感が少ない。
  • 豊富なバリエーション: さまざまな好みに合わせた製品が多い。

デメリット

  • トラブルリスクが高い: 小さくて個別のユニットのため紛失、破損、水没しやすい。
  • コスト: 有線やネックバンド型より一般的に高価。
  • 小型化による限られた再生時間: 小型充電池のため再生時間が短い傾向。

コードでつながっている左右一体型「ネックバンドタイプ」または「ネックレスタイプ」

メリット

  • 紛失リスクの低減: イヤーピースがコードでつながっているため、失くしにくい。
  • 価格: 手頃な価格帯が多い。
  • 単純な操作性と長期再生時間: 操作が簡単、一回の充電で長時間使用可能。

デメリット

  • 持ち運び、着脱の不便さと重量感: 着脱時や鞄やポケットに収納する時にコードが絡まりやすく、人によっては重さが気になる可能性があります。
  • バリエーションの欠如と見た目の相性: 左右独立タイプほどの多様性はなく、服装によって合わないことも。
  • ケーブルの摩耗: 使用によるケーブルの経年劣化や引っかけた場合には断線のリスクがある。

オープンイヤー(骨伝導含む)タイプ

メリット

  • 耳を塞がない: 会話を求められた時や車の接近音、赤ちゃんの泣き声などの周囲の音が聞こえやすく、迅速な対応が可能。
  • 快適な装着感: 物理的なイヤーピースの圧迫感と音圧が少ないため疲れにくく、長時間快適に使用できる。
  • 耳の健康:耳穴がむれず耳の中を清潔に保ちやすいため、耳への心配を大幅に軽減。

デメリット

  • 周囲の騒音の影響: 騒がしい環境では聞き取りにくい。
  • デザインの制限: 人によっては帽子やメガネに干渉する場合がある。
  • 音漏れの心配: 音量を上げすぎると周囲に音が漏れてしまう可能性があります。

【コスパ重視(1万円以内)】学生や高齢者へのプレゼントにもおすすめの高品質ワイヤレスイヤホン【2024年版】

現在、Amazonや楽天などのオンライン市場には数多くの低価格ワイヤレスイヤホンが存在しますが、これらの多くはあまり知られていないメーカー(ほとんどが中国)の製品です。

初期不良の場合は購入店での交換が可能ですが、無名メーカーの製品は使用数ヶ月後の故障時にメーカーとの連絡が取りにくいことがあります。取扱説明書も不明瞭で操作が難しいため、安価な製品を選ぶ際はこれらのリスクを理解しておくことが重要です。

当サイトでは家電業界の裏側を含めた現場を長年見てきた経験から、予算別に品質が高く、日本語対応の取扱説明書や公式メーカーホームページが存在し、充実したサポート(発売後のアップデートや、リコール対応なども含む)体制を備えたユーザーファーストの製品を紹介しています。

サポートが手厚いということは製品への自信と覚悟の現れであり、消費者のニーズを重視するメーカーである証拠だからです。

以下に私のおすすめ製品を紹介しますので、ご参考になれば幸いです。

時期やショップによって金額が前後する可能性があります。

SONY(ソニー)ブランド

日本が誇る革新的な技術と高品質な製品で知られる世界的な企業(1946年設立)

ウォークマンの開発をしたことでも有名で、音響技術において長い歴史と実績を持っています。ソニーの製品は、最先端の技術と洗練されたデザインを融合させ、常にユーザーの期待を超える体験を提供します。

WF-C500のおすすめポイント

  • SONY独自のアプリや高音質設計にもかかわらず、手頃な価格を実現。
  • 本体のみで10時間の連続再生、充電ケース込みで最大20時間再生が可能。
  • 通常使用では十分な防水、マイク性能に4色の多彩なカラーバリエーション。
  • 目立ちにくいスタイリッシュな外観に快適な装着感。ボタン式のため誤動作防止。
  • 日本製ブランドの信頼性を重視する方、静かな環境での利用や、1台のデバイス(スマホやタブレット)だけで使用する方におすすめです。

WI-C100のおすすめポイント

  • 紛失リスクが低いネックバンド型デザイン。
  • SONY独自のアプリや高音質設計にもかかわらず、5,000円を切る価格を実現。
  • 本体バッテリー持続時間が圧倒的に長い(最大25時間)。
  • 本体だけでほとんどの操作が可能。ボタン式のため誤動作防止。
  • 通常使用では十分な防水性能に4色の多彩なカラーバリエーション。
  • 高性能なエレクトレットコンデンサーマイク搭載。
  • 紛失や落下のリスクを心配し、予算も低めに抑えたい方には、こちらのネックバンド型ワイヤレスイヤホンがおすすめです。※充電用USB-Cケーブルは別売り

Technics(パナソニック)ブランド

日本のパナソニック(1918年設立)による高品質なオーディオブランドです。

精密な技術と伝統的なオーディオ知識を融合して、純粋で豊かな音質を追求しています。日本製の精度と品質を象徴し、音楽愛好家に最上のリスニング体験を提供しています。

EAH-AZ40のおすすめポイント

  • 日本のメーカーによる人間工学に基づいた設計で、コンパクト化とともに優れた装着性、小型ながら自然で厚みのある高品質なサウンドを実現。
  • マルチポイント機能(2台まで)に対応でスマホで音楽を聴きながら、タブレットやPCからの通知を逃さない。
  • 独自の通話技術「JustMyVoice」により、通話時の声をクリアに伝える高度な音声処理を実現。
  • 通常使用では十分な防水性能や、便利な専用アプリで様々な設定が可能。
  • 外音取込機能により、話しかけられたり、車の音などをひろい素早く察知することが可能。
  • 日本製ブランドの信頼性を重視する方、音質重視かつ、人や環境音に気を配りたいユーザーにおすすめです。

JVC(ビクター)ケンウッドブランド

日本のビクター(1927年設立)とケンウッド(1946年設立)の統合(2008年)によって生まれた企業で、日本の技術力と革新性を代表するオーディオとビジュアルの分野で際立っています。

この統合により、両社の強みを活かした高品質な製品開発が可能になり、日本製の精密さと高い技術力を世界に示す製品を提供しています。JVCケンウッドは、その伝統と先進技術を融合させることで、一般ユーザーからオーディオ愛好家まで最高の音響体験をもたらしています。

HA-A30Tのおすすめポイント

  • 音質、軽量化、デザインに特化した優れた日本メーカー品。
  • ノイズキャンセリング、外音取込機能も備わり、使い心地と音楽体験の両方において卓越したパフォーマンスを実現。
  • シンプルな機能で操作や設定などに気を使わないため、このイヤホンは音楽を楽しむことに集中でき、忙しい日常の中でも快適に使用することが可能です。

HA-XC62Tのおすすめポイント

  • 重低音と、本体のタフさに特化した日本メーカーのイヤホン。
  • 3つのサウンドモードに切り替え可能で、さまざまな音楽ジャンルにも対応。
  • 衝撃に強いラバープロテクターを採用しているにもかかわらず軽量化を実現。
  • 砂埃や水しぶきなどにも強い(IP55)設計で、アクティブなアウトドアやスポーツなどにおすすめです。

Anker(アンカー)ブランド

コストパフォーマンスの高い製品と最先端の充電技術で知られている中国企業(2011年設立)です。

サポートもしっかりしており、耐久性のあるデザインと安定した高音質を提供し、日常使いからアクティブなシーンまで多様な使用状況に適応することが特徴です。ほとんどのワイヤレスイヤホンに1年半の保証(会員登録で2年に延長)がついているため、海外製品の故障に関する心配も軽減されます。

Soundcore Life P3のおすすめポイント

  • この価格帯では珍しい高性能なノイズキャンセルに、外音取込、ワイヤレス充電に対応。※マルチポイントは非対応
  • 充電ケース込みで50時間の超ロングバッテリー。
  • 遅延を減少させるゲーミングモードや、イヤホンを探す機能も付いて1万円を切るコスパの良さ。
  • 多くの機能を求めるが選択に迷う人や、海外メーカー製品にも抵抗が無いユーザーに最適です。

Soundcore Life A3iのおすすめポイント

  • Life P3の機能を色々とそぎ落として金額を抑えた商品。
  • それでも他の機種と比べて充電ケース込みで最長40時間というロングバッテリーとノイズキャンセリング、外音取込は標準装備。
  • 手頃な価格で必要な機能を備えており、機能性を求めるが予算に限りのある人におすすめのイヤホンです。

SOUNDPEATS(サウンドピーツ)ブランド

手頃な価格で高品質なオーディオ製品を提供している中国企業(2011年設立)です。

特にワイヤレスイヤホンに注力しており、使いやすさと携帯性に優れたデザインを特徴としています。最新のテクノロジーを取り入れつつも、コストパフォーマンスに優れた製品を市場に提供し、多くのユーザーから支持を得ています。
ご注文を受け取った日から30日以内であれば、理由に関わらず返品が可能な返品返金保証付き(送料は購入者が負担)。

GoFree2のおすすめポイント

  • オープンイヤーの耳かけ型でマルチポイント(LDAC非対応)、「ラムダ型音響空間2.0」搭載で音質にも力を入れた商品。※音量を上げすぎると音漏れするため注意が必要です。
  • 特にLDAC対応のandroidデバイスを使う人に最適で、最大限の音質性能を発揮します。※appleデバイスはLDAC非対応。
  • 外音を常時取込んで周りに意識を配りながら音楽鑑賞や作業をしたり、耳穴周辺の異物感に抵抗がある方に最適で、長時間使用していても疲れにくく、必要な機能を提供しながら低価格を実現しているコストパフォーマンスの高い商品です。※眼鏡と併用可能ですが、使い心地は人によって違うので、ショップのレビューなどを参考にしてください。

Air4 Liteのおすすめポイント

  • インナーイヤー型のため、カナル型と比べて長時間の使用でも疲れにくい設計。
  • 特にLDAC対応のandroidデバイスを使う人に最適で、最大限の音質性能を発揮します。※appleデバイスはLDAC非対応。
  • マルチポイント(LDAC非対応)と外音取込機能に重点を置いており、ノイズキャンセリングが不要な方で、低価格で疲れにくく、オープンイヤーよりも音漏れが少ないイヤホンをお探しの方におすすめです。

Air4おすすめポイント

  • Air4liteと同じインナーイヤー型で、ノイズキャンセリングを追加した機能性の高いモデル。
  • Qualcomm Snapdragon Sound、aptx/aptX Lossless/aptx adaptiveコーデック(LDACは無し)により、対応のandroidデバイスで使用すれば最大限の音質性能を発揮します。※appleデバイスは非対応。
  • ノイズキャンセリング、外音取込、マルチポイント機能付きのインナーイヤー型をお探しの方におすすめです。

Air4Proのおすすめポイント

  • Air4の機能性をそのままに、イヤホン形状をカナル型にしたモデル。
  • Qualcomm Snapdragon Sound、aptx/aptX Lossless/aptx adaptiveコーデック(LDACは無し)により、対応のandroidデバイスで使用すればカナル型も相まって最大限の音質性能を発揮します。※appleデバイスは非対応。
  • aptX Voiceに対応したandroidデバイスであればマイク性能が更に高性能になります。
  • ノイズキャンセリング、外音取込、マルチポイント機能を備えており、音漏れにも気をつかう方におすすめです。

EarFun(イヤーファン)ブランド

2018年に設立された中国発の新興企業で、特にコストパフォーマンスの高いワイヤレスイヤホンで知られています。

手頃な価格で高機能なワイヤレスイヤホンを販売しており、特に若い世代やコストを意識するオーディオ愛好家に人気があります。日常使いやアクティブなライフスタイルに適した製品を提供しており、ほとんどのワイヤレスイヤホンに1年半の保証(会員登録で2年に延長)がついているため、海外製品に関する故障の不安も軽減されます。

Air Pro3のおすすめポイント

  • 音質にもこだわりを持ち、高性能なノイズキャンセリング、外音取込機能、マルチポイントに対応したコストパフォーマンスに優れたモデル。
  • ワイヤレス充電対応(充電器は別売り)で最大バッテリー連続持続時間も本体9時間、充電ケース込45時間と、充電の手間が軽減。
  • aptx adaptiveコーデックにより、対応のandroidデバイスで使用すればカナル型も相まって最大限の音質性能を発揮します。※appleデバイスは非対応。
  • 海外メーカーのカナル型でタッチセンサーとデザイン、これらの要素に不満がなければ最有力候補のひとつ。

Free Pro3のおすすめポイント

  • 音質に強いこだわりを持ち、高性能なノイズキャンセリング、外音取込機能、マルチポイント、ワイヤレス充電に対応したコストパフォーマンスに優れたモデル。
  • ハイレゾ認証取得のQualcomm Snapdragon Sound、aptx adaptive、LC3コーデックにより、対応のandroidデバイスで使用すればカナル型も相まって最大限の音質性能を発揮します。※appleデバイスは非対応。
  • 海外メーカーのカナル型でタッチセンサーとデザイン、これらの要素に不満がなければ最有力候補のひとつ。

各製品の性能比較表(1万円以内)

性能項目/型式SONY
WF-C500
SONY
WI-C100
Panasonic
EAH-AZ40
JVC
HA-A30T
JVC
HA-XC62T
Anker
SoundcoreLife P3
Anker
SoundcoreLife A3i
Soundpeats
GoFree2
Soundpeats
Air4 lite
Soundpeats
Air4
Soundpeats
Air4 Pro
EarFun
Air Pro3
EarFun
Free Pro3

イヤホンタイプ完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
ネックバンド完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
オープンイヤー
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
イヤホンの形状カナル型
(音質と遮音性重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
耳かけ型
(外音取込と開放感重視)
インナーイヤー型
(バランス重視)
インナーイヤー型
(バランス重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
カラー
バリエーション
アイスグリーン
コーラルオレンジ
ホワイト
ブラック
ブラック
ホワイト
ベージュ
 ブルー
ブラック
シルバー
ローズゴールド
グリーン
ブルー
ブラック
ピンク
ホワイト
ブラック
レッド
ブラック
オフホワイト
ネイビー
コーラルレッド
ライトブルー
ブラック
オフホワイト
ブラック
パールブラック
ブラックカーボンブラック
マットブラック
マットホワイト
ブラック
ベージュ
ホワイト
ブラック
オフホワイト
ネイビー
ピンク
ブラウンブラック
シルバーホワイト
ネイビーブルー
ドライバー
ユニット
(大きさ≠音質)
ダイナミック型
5.8mm
ダイナミック型
9mm
ダイナミック型
6mm
ダイナミック型
6mm
ダイナミック型
6mm
ダイナミック型
11mm
ダイナミック型
10mm
ダイナミック型
16,2mm
ダイナミック型
13mm
ダイナミック型
13mm
ダイナミック型
13mm
ダイナミック型
11mm
ダイナミック型
10mm
質量
目安
500円:7g
10円:4,5g
1円:1g
本体
各5,4g

充電ケース
35g
リモコン込で20g
(コードは含みません)
本体
各5g

充電ケース
30g
本体
各4,2g

充電ケース
28g
本体
各4,4g

充電ケース
38.5g
本体
各5,2g

充電ケース
50g
本体
各4,7g

充電ケース
36g
本体
各9g

充電ケース
71g
本体
各4g

充電ケース
37g
本体
各4g

充電ケース
38g
本体
各3g

充電ケース
36g
本体
各5,2g

充電ケース
52g
本体
各5g

充電ケース
41,5g
ノイズ
キャンセリング
無し無し無し有り無し有り有り無し無し有り有り有り有り
外音取込機能無し無し有り有り無し有り有り無し
(外音取込機能不要)
有り有り有り有り有り
防塵、防水性能IPX4IPX4IPX4IPX4IP55IPX5IPX5IPX5IPX4IPX4IPX4IPX5IPX5
最大バッテリー
連続持続時間
(マイク、ノイズキャンセリング、外音取込利用時や、使用コーデックなどにより持続時間が減少)
本体
10時間

充電ケース込
20時間
本体
25時間
本体
7,5時間

充電ケース込
25時間
本体
9時間

充電ケース込
21時間
本体
7時間

充電ケース込
24時間

本体
10時間

充電ケース込
50時間
本体
10時間

充電ケース込
40時間
本体
9時間

充電ケース込
35時間

本体
7時間

充電ケース込
30時間
本体
6,5時間

充電ケース込
26時間
本体
6,5時間

充電ケース込
26時間
本体
9時間

充電ケース込
45時間
本体
7,5時間

充電ケース込
33時間
フル充電時間イヤホン
約2,5時間

充電ケース
約3時間
約3時間
(別売りUSB Type-Cケーブルで充電)
イヤホン
約2時間

充電ケース
約2,5時間
イヤホン
約2時間

充電ケース
約2,5時間
イヤホン
約2時間

充電ケース
約3時間
イヤホン
約1.5時間

充電ケース
約3時間
イヤホン
約1.5時間

充電ケース
約2時間
イヤホン
約1.5時間

充電ケース
約2時間
イヤホン
約2時間

充電ケース
約2時間
イヤホン
約2時間

充電ケース
約2時間
イヤホン
約1,5時間

充電ケース
約2時間
イヤホン
約1時間

充電ケース
約2時間
イヤホン
約1時間

充電ケース
約2時間
急速充電10分充電

1時間再生
10分充電

1時間再生
15分充電

1時間30分再生
10分充電

1時間15分再生
無し
(メーカー記載なし)
10分充電

4時間再生
10分充電

2時間再生
有り
(時間記載無し)
無し
(メーカー記載なし)
無し
(メーカー記載なし)
無し
(メーカー記載なし)
10分充電

2時間再生
10分充電

2時間再生
マイク通話の有無有り
有り
有り有り有り有り
有り
有り有り有り有り有り有り
本体操作ボタンボタンタッチセンサータッチセンサータッチセンサータッチセンサーボタンタッチセンサータッチセンサータッチセンサータッチセンサータッチセンサータッチセンサー
ワイヤレス充電
(通常充電より時間がかかります)
無し無し無し無し無し有り(充電器は別売)無し無し無し無し無し有り(充電器は別売)有り(充電器は別売)
マルチポイント無し無し有り
(2台まで)
無し無し無し無し有り
(2台まで)
※LDAC非対応
有り
(2台まで)
※LDAC非対応
有り
(2台まで)
有り
(2台まで)
有り
(2台まで)
有り
(2台まで)
専用アプリ有り有り有り無し無し有り有り有り
(会員登録必須)
有り
(会員登録必須)
有り
(会員登録必須)
有り
(会員登録必須)
有り有り
対応コーデックSBC/AACSBC/AACSBC/AACSBCSBC/AACSBC/AACSBC/AACSBC/AAC/LDAC SBC/AAC/LDAC SBC/AAC/aptx/
aptX Lossless/
aptx adaptive
SBC/AAC/aptx/
aptX Lossless/
aptx adaptive/
aptX Voice
SBC/AAC/
aptx adaptive/
LC3(今後のアップデートで対応予定)
SBC/AAC/
aptx adaptive/
LC3
Bluetooth規格
(通信距離は障害物や通信環境により変化)
Ver.5.0
(最大通信距離10m)
Ver.5.0
(最大通信距離10m)
Ver.5.2
(最大通信距離10m)
Ver.5.2
(最大通信距離10m)
Ver.5.3
(最大通信距離10m)
Ver.5.2
(最大通信距離15m)
Ver.5.2
(最大通信距離10m)
Ver.5.2
(最大通信距離10m)
Ver.5.3
(最大通信距離10m)
Ver.5.3
(最大通信距離10m)
Ver.5.3
(最大通信距離10m)
Ver.5.3
(最大通信距離15m)
Ver.5.3
(最大通信距離15m)
付属品専用充電ケース
USB-Cケーブル
(20cm)
イヤーピース
(SS/M/LL)各2個
取り扱い説明書
イヤーピース(SS/M/LL)各2個
取扱説明書
専用充電ケース
USBケーブル
(入力:USB A、出力:Type-C、0,2m)
イヤーピ-ス
(XS/S/M/L)各2個
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピース
(S/M/L)各2個
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピース
(XS/S/M/L)各2個
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピ-ス
(XS/S/M/L/XL)各2個
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピ-ス
(S/M/L)各2個

取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
取り扱い説明書
アプリガイド
専用充電ケース
USB-Cケーブル
取り扱い説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
取り扱い説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤピース
(S/M/L)各3個
取り扱い説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤピース
(XS/S/M/L)各2個
取り扱い説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤピース
(XS/S/M/L/XL)各2個
イヤーフック
(S/M/L)各2個
取り扱い説明書
保証期間1年
(ソニーストアから購入で3年保証)
1年
(ソニーストアの購入でも1年保証)
1年1年1年1年6カ月
(会員登録で+6カ月)
1年6カ月
(会員登録で+6カ月)
1年
(30日間返品返金保証)
1年
(30日間返品返金保証)
1年
(30日間返品返金保証)
1年
(30日間返品返金保証)
1年6カ月
(会員登録で+6カ月)
1年6カ月
(会員登録で+6カ月)
メーカー独自性能
(重要事項を抽出)
耳にフィットする「エルゴノミック・サーフェース・デザイン」で、長時間快適な装着感を提供

圧縮された音源をCD音質相当まで復元「DSEE」

全方位に広がる音に包まれるような新たな音楽体験
「360 Reality Audio」搭載

Bluetooth信号を左右同時伝送接続で高い接続安定性と遅延を低減

Google Fast Pair対応

圧縮された音源をCD音質相当まで復元(DSEE)

全方位に広がる音に包まれるような新たな音楽体験
「360 Reality Audio」搭載

約20gの軽量ボディと首まわりのバランスがいい形状で安定装着

Google Fast Pair対応
通話時に周囲のノイズを低減しながら発話者の声を際立たせます(JustMyVoice)

「2つの外音取込」
「ヘッドホンを探す」
「タッチ操作でマイク無音」
(専用アプリ使用)

Google Fast Pair対応
イヤホンとケースはコンパクトで軽量、イヤホンは片耳わずか4.2gと長時間着用しても快適で、小さな充電ケースは持ち運び易いポケットサイズ

風切音抑制カバー付きで外でも快適な通話が可能

イヤホン本体と充電ケースには、ビクターブランドの象徴である「犬(ニッパー)のマーク」
迫力の重低音で選べる3つのサウンドモード搭載

衝撃に強いラバープロテクター搭載

防水・防塵・耐衝撃の「TRIPLE PROOF」
ゲームの映像と音声のズレを最小限に抑え、効果音を際立たせます
(ゲーミングモード)

「イヤホンを探す」機能付き

左右各3/計6つのマイク搭載で通話時の音声をクリアに伝えます
(ノイズリダクション機能)
左右各2/計4つのマイク搭載で通話時の音声をクリアに伝えます
(AIノイズリダクション機能)
「ラムダ型音響空間2.0」搭載

左右各2/計4つのマイクで集音して、環境ノイズを低減

日本オーディオ協会の「Hi-Res Wireless」ロゴを取得
遅延を減少させるゲームモード搭載

左右各3/計6つのマイク搭載でクリアな通話が可能
「Qualcomm Snapdragon Sound」対応

遅延を減少させるゲームモード搭載

cVcノイズキャンセリングと左右各3/計6つのマイク搭載でクリアな通話が可能
「Qualcomm Snapdragon Sound」対応

aptX Voiceで高品質な32kHzの音声通話と優れた音質を実現し、左右各3/計6つのマイクとノイズキャンセリングでクリアな通話が可能
左右各3/計6つのマイクとcVc 8.0ノイズキャンセリングで、騒がしい場所でも相手にクリアな通話を提供

アプリ使用で55ms(0.055秒)の
ゲーム(低遅延)モードに切り替え可能
「Qualcomm Snapdragon Sound」対応

ハイレゾ認証取得

左右各3/計6つのマイクとENCノイズキャンセリングで、騒がしい場所でも相手にクリアな通話を提供

アプリ使用で55ms(0.055秒)の
ゲーム(低遅延)モードに切り替え可能
メーカー公式HPソニー公式HPソニー公式HPパナソニック公式HPJVC公式HPJVC公式HPAnker公式HPAnker公式HPsoundpeats公式HPsoundpeats公式HPsoundpeats公式HPsoundpeats公式HPEarFun公式HPEarFun公式HP
取扱説明書WF-C500WI-C100EAH-AZ40HA-A30THA-XC62TSoundcore Life P3Soundcore Life A3iGoFree2Air4 liteAir4Air4 ProAir Pro3Free Pro3
サポート電話、LINE、チャット、メール等電話、LINE、チャット、メール等電話、LINE、チャット、メール等電話/FAX、メール等電話/FAX、メール等電話/FAX、メール等電話/FAX、メール等電話、LINE、メール等電話、LINE、メール等電話、LINE、メール等電話、LINE、メール等メールのみメールのみ
Amazonで探す
(レビュー多数)
AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付
楽天で探す楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付
Yahoo!ショッピングで探すPayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付
メルカリで探す
(フリーマケット)
格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す
※予告なく仕様変更の可能性があるため、メーカー公式HPで最新情報をご確認下さい。
上記以外の細かい機能や使い方に関しては取扱説明書を参照して下さい。
時期やショップによって金額が前後する可能性があります。
装着検出(着脱で自動再生停止)は上記全ての機種で対応していません。

専門用語がわからない方はこちらの記事へ

基礎編:ドライバー、Bluetooth関連、ノイズキャンセリング、外音取込、マルチポイント、防塵防水

【基礎編】ゼロから(初心者でも)わかるワイヤレスイヤホン専門用語解説【Android & iPhone対応】

音質編:コーデックなど

【音質編】ゼロから(初心者でも)わかるワイヤレスイヤホン専門用語解説【Android & iPhone対応】

ワイヤレスイヤホンを選ぶ7つのポイント

  1. 予算設定:ショップによって変わる長期保証や保障プランの考慮。
  2. 耳の形状に合うか:カナル型、インナーイヤー型、オープンイヤー型の選択。
  3. 外部音の取り扱い:外音取込機能、ノイズキャンセリングの有無。
  4. 防水性能のレベル:不注意で洗濯した時のダメージ軽減や、外出先の雨、スポーツ時の汗を考慮する。
  5. 再生&充電時間:元々の再生時間が長いほど、バッテリーの劣化による影響が少ない。
  6. 同時に複数デバイスの切り替えをするか:マルチポイントの有無。
  7. アフターサービスの質:ユーザーファーストのメーカーを選択。

上記を購入の基準にすると商品がグッと選びやすくなります。

紛失、破損、水没の場合は通常のメーカー保証が効かないため、高額なワイヤレスイヤホンを検討中の方は特に注意が必要です。

日ノ本
日ノ本

音質、ノイズキャンセリング、外音取込の感じ方は個人によって異なります。

これらの要素を重視する場合、後悔しないためにも各ショップのレビューを参考に商品を選ぶことをおすすめします。

特に大手の日本メーカーはフリーダイヤル完備でサポートもしっかりしているため、お子さんや年配の方などのワイヤレスイヤホン入門者へのプレゼントに最適です。

【予算1万円~2万円以内】性能と価格で選ぶ、おすすめの高品質ワイヤレスイヤホン【2024年版】

この価格帯では性能が1段階向上し、より優れたワイヤレスイヤホンを見つけることが可能です。慎重に各製品を検討し、自分に最適なものを選びましょう。

当サイトでは家電業界の裏側を含めた現場を長年見てきた経験から、予算別に品質が高く、日本語対応の取扱説明書や公式メーカーホームページが存在し、充実したサポート(発売後のアップデートや、リコール対応なども含む)体制を備えたユーザーファーストの製品を紹介しています。

サポートが手厚いということは製品への自信と覚悟の現れであり、消費者のニーズを重視するメーカーである証拠だからです。

以下に私のおすすめ製品を紹介しますので、ご参考になれば幸いです。

時期やショップによって金額が前後する可能性があります。

SONY(ソニー)ブランド

日本が誇る革新的な技術と高品質な製品で知られる世界的な企業(1946年設立)

ウォークマンの開発をしたことでも有名で、音響技術において長い歴史と実績を持っています。ソニーの製品は、最先端の技術と洗練されたデザインを融合させ、常にユーザーの期待を超える体験を提供します。

WF-C700Nのおすすめポイント

  • WF-C500Nにノイズキャンセリング、外音取込、マルチポイント機能を付けた上位モデル。
  • SONY独自のアプリや高音質設計にくわえて「アダプティブサウンドコントロール」機能により、活動状況に応じてノイズキャンセリングと外音取り込みの設定が自動で切り替わり、操作の手間を大幅に削減して快適なリスニング環境を提供。
  • 片耳がほぼ10円玉と同じ質量の4,6gという軽量さと、ボタン式操作により誤動作を防止。
  • 軽量さと音質を求め、自動でノイズキャンセリングや外音取込機能を切り替えて使いたい方におすすめです。

Technics(パナソニック)ブランド

日本のパナソニック(1918年設立)による高品質なオーディオブランドです。

精密な技術と伝統的なオーディオ知識を融合して、純粋で豊かな音質を追求しています。日本製の精度と品質を象徴し、音楽愛好家に最上のリスニング体験を提供しています。

EAH-AZ40M2のおすすめポイント

  • スマホ、タブレット、PCなどの併用を可能にしたマルチポイント3台対応機種。(LDAC使用時は2台まで)
  • ノイズキャンセリング、外音取込機能搭載で外出時も気兼ねなく使用可能。
  • 片耳がほぼ10円玉と同じ質量の4,4gという軽量さを実現。
  • 最上位モデルにも使われる「アコースティックコントロールチャンバー」と「ハーモナイザー」により、空気の流れを制御し、高音の自然さを保ちながら、クリアな音質を実現。
  • 軽量さや音質を求め、3台のデバイスで併用使用する可能性がある方におすすめです。

JVC(ビクター)ケンウッドブランド

日本のビクター(1927年設立)とケンウッド(1946年設立)の統合(2008年)によって生まれた企業で、日本の技術力と革新性を代表するオーディオとビジュアルの分野で際立っています。

この統合により、両社の強みを活かした高品質な製品開発が可能になり、日本製の精密さと高い技術力を世界に示す製品を提供しています。JVCケンウッドは、その伝統と先進技術を融合させることで、一般ユーザーからオーディオ愛好家まで最高の音響体験をもたらしています。

HA-FX150Tのおすすめポイント

  • 専用イヤーピースとビクタースタジオのエンジニアによってチューニングした3つの「PROFESSIONALモード」を搭載。イコライザー調整なしで最適なサウンドを提供。
  • ノイズキャンセリング、外音取込機能搭載で外出時も気兼ねなく使用可能。
  • 92段階の音量調節が可能でお好みの音質に合わせやすい設計。
  • ゲームや動画視聴に最適な低遅延モードを搭載。
  • 音質にこだわりたいが細かい設定は苦手な方、ゲームや映画鑑賞も楽しみたい人におすすめです。

HA-XC91Tのおすすめポイント

  • 外部と内部の二つのマイクを用いて騒音を精密に打ち消し、重低音サウンドを静寂の中でよりストレスなく楽しむことが可能。
  • AAC/aptX/aptXAdaptiveコーデック対応でappleデバイスはもちろんのこと、特に対応androidデバイスで真価を発揮。
  • 片耳9gと他の機種に比べて質量があるが、その代わり本体のみでの再生時間が最大17時間というロングバッテリー。
  • 防水・防塵・耐衝撃の「TRIPLE PROOF」採用で外部からの衝撃に強い設計。
  • 耐久性と重低音を重視する方におすすめです。頻繁に落とすなどの扱いにも強い設計が特徴。

JPRiDE(ジェイピー・ライド)ブランド

MPTトレーディングが展開するブランドで、高品質なオーディオ製品を低価格で提供し、高級ブランドに挑戦している2013年設立の日本メーカーです。

顧客満足度を最優先にし、利益よりも長期的な信頼関係の構築を重視しています。製品は高品質な工場で製造され、高級ブランドに匹敵する品質を持ちながら、不必要なコストを削減して、手頃な価格で優れたオーディオ体験を提供することに焦点を当てています。

30日間返品返金保証付きで使用後の返品も受け付けています。(商品説明欄に記載しているにもかかわらず、仕様不一致が原因で返品の場合は返送料はお客様負担、商品に満足いただけなかった場合はJPRiDE側が返送料を負担)

model i ANCのおすすめポイント

  • 50以上のプリセットから自由に音色を変更・選択でき、作り手の意図した音質を体験できるように設計されています。専用アプリで簡単に操作可能で、独自のイコライザー設定も出来るため、あらゆる音楽趣味に対応。
  • 自ら作成した音色を保存・共有でき、他のユーザーが作成した音色も体験できます。これにより、多様な音楽体験とコミュニティの形成が可能に。
  • ノイズキャンセリング、外音取込機能も搭載しており、普段使いにも十分に対応可能。
  • さまざまな音楽ジャンルを聞いたり、気分を変えて音色を調整したり、音質に強いこだわりを持つ方におすすめのワイヤレスイヤホンです。

Anker(アンカー)ブランド

コストパフォーマンスの高い製品と最先端の充電技術で知られている中国企業(2011年設立)です。

サポートもしっかりしており、耐久性のあるデザインと安定した高音質を提供し、日常使いからアクティブなシーンまで多様な使用状況に適応することが特徴です。ほとんどのワイヤレスイヤホンに1年半の保証(会員登録で2年に延長)がついているため、海外製品の故障に関する心配も軽減されます。

Liberty 4 NCのおすすめポイント

  • 世界トップレベルの認証機関SGSが認める超高性能ノイズキャンセリング機能搭載で外部からの騒音をシャットアウト。
  • 充電器メーカーならではの充電ケース込みで50時間のロングバッテリー。
  • ゲームの映像と音声のズレを最小限に抑るゲームモードや、「イヤホンを探す」機能搭載。
  • 外音取込機能、マルチポイント、ワイヤレス充電、LDAC対応で隙が無い性能。
  • 一回の充電で長時間使用したい方、ノイズキャンセリングを重要視している方におすすめです。

Liberty 4のおすすめポイント

  • 専用のCloudComfortイヤーチップを採用し、A.C.A.A3.0搭載の2つのダイナミックドライバーにより、細かなサウンドもクリアに、繊細でリッチな音質を実現。独自のアルゴリズムとジャイロセンサーを活用し、360°サラウンドと頭の動きに合わせた音響変化で、映画館やライブ会場のような没入感ある体験を提供。
  • Liberty 4 NCと比べノイズキャンセリング機能やバッテリー寿命はやや劣るものの、音質を向上させ、ヘルスモニタリング機能を新たに追加しています。ゲームモードやイヤホンを探す機能は搭載されていません。
  • 心拍モニタリング、ストレスチェック、姿勢リマインダー、ワークアウト機能等が利用可能なヘルスモニタリング機能を搭載。
  • 感圧センサーコントロール機能により、イヤホン側面を軽く触るだけで操作が可能になり、誤操作を防ぎます。
  • 音質を向上させ、外音取込機能、マルチポイント、ワイヤレス充電、LDAC対応で隙が無い性能。
  • 健康志向の方、音質にこだわり臨場感を重視する方におすすめです。

AeroFitのおすすめポイント

  • オープンイヤー型で、ワークアウトやランニング、家事育児の最中などで効果を発揮。周囲の音が聞こえる安心感を得られ、イヤホンを装着したままスムーズな会話への移行が可能。※眼鏡と併用可能ですが、使い心地は人によって違うので、ショップのレビューなどを参考にしてください。
  • 従来型のイヤホン特有の聞き疲れや蒸れを軽減して耳穴への圧迫感も無いため、長時間利用にも最適です。
  • サウンドに指向性を持たせる技術を搭載し、他のオープンイヤー型と比べて音漏れしにくいので、オフィスや公共の場でも利用できます。
  • 水深1mの位置で30分間水没させるテストにも耐えうるIPX7の防水規格に対応で、あらゆるシーンでも気がねなく使用可能。
  • 音楽や動画に集中しながらも、周りの状況を常に把握したい安全志向の方におすすめです。

SHOKZ(ショックス)旧称: Aftershokzブランド

多数の特許を取得している骨伝導技術により、耳を塞がずに音楽を楽しむことができ、同時に周囲の環境音にも気を配ることが可能になります。特にアクティブなライフスタイルを持つ人々や、安全性を重視するランナーや自転車乗りに最適な製品を提供しています。SHOKZの骨伝導イヤホンは、快適な装着感と優れた音質で、オープンイヤーリスニング体験を新たな次元に引き上げています。

2011年に米国ニューヨークで設立された骨伝導イヤホンをメインとしたブランドで、中国深圳市の韶音科技有限公司(2004年設立)が母体。2021年にブランド名をAfterShokzからSHOKZに変更し、テキサス州オースティンに本社を置いています。

すべてのイヤホンに2年間の保証を提供。保証とは別にSHOKZ公式サイトからの購入限定で、理由を問わず30日以内であれば返品返金(送料は自己負担)が可能。詳しくはこちら

SHOKZブランドはAppleブランドと同じように、Amazonや楽天などのネット通販と公式サイトでの価格差がほとんどありません。

OPEN FIT AIRのおすすめポイント

  • OPEN FITと比べて待機時間が10日➔30日になり、操作がタッチコントロールに変更されてより感覚的な操作が可能に。材質や再生時間などを若干削ぎ落とし、手頃な価格で購入できるようにした新モデル。
  • 音源と耳の距離と角度を最適化してオープンイヤータイプの宿命ともいえる音漏れと位置ずれを最小限に抑え、音質にもこだわった「DirectPitch™テクノロジー」機能を搭載。
  • 装着していることを忘れてしまうほど、耳かけ型の中では非常に軽量で、小型。
  • 防水性能だけではなく、防塵にも対応した設計(IP54)で、マルチポイントにも対応済。
  • 音漏れを最小限に抑え、快適なフィット感と高音質で音楽や動画を楽しむことを求める方や、周囲の状況を常に意識して安心安全を重視する方におすすめです。

注意:骨伝導タイプではありません

SOUNDPEATS(サウンドピーツ)ブランド

手頃な価格で高品質なオーディオ製品を提供している中国企業(2011年設立)です。

特にワイヤレスイヤホンに注力しており、使いやすさと携帯性に優れたデザインを特徴としています。最新のテクノロジーを取り入れつつも、コストパフォーマンスに優れた製品を市場に提供し、多くのユーザーから支持を得ています。
ご注文を受け取った日から30日以内であれば、理由に関わらず返品が可能な返品返金保証付き(送料は購入者が負担)。

Opera 03のおすすめポイント

  • この価格帯では珍しいバランスド・アーマチュア(BA)型+ダイナミック型12mmのハイブリッド型ドライバーユニットを採用。解像度が高い音質に仕上げており、LDAC対応androidデバイスで真価を発揮。
  • 高級感溢れるデザインでアクセサリーとしての付加価値も追及。
  • ノイズキャンセリングと外音取込機能を備え、価格も手頃でコストパフォーマンスが高い商品です。
  • 音質、デザイン重視で出費も抑えたいという方におすすめです。

Opera 05のおすすめポイント

  • 上位モデルのOpera 05は、03のドライバーに加えてバランスド・アーマチュア型ドライバーを1基追加し、合計3つのドライバーユニットを搭載しています。これにより、さらに高い音質を実現しています。
  • デザインにおいてもOpera03と差別化を図り、高級感を保ちつつ独自のスタイルで仕上げられています。
  • 音質とデザイン以外はOpera03と同性能。
  • Opera03よりも高音質で、見た目の独自性を求める方におすすめです。

各製品の性能比較表(1万円~2万円以内)

性能項目/型式SONY
WF-C700

Panasonic
EAH-AZ40M2
JVC
HA-FX150T
JVC
HA-XC91T
JPRiDE
model i ANC
Anker
Liberty 4 NC
Anker
Liberty 4
Anker
AeroFit
SHOKZ
OPEN FIT AIR
Soundpeats
Opera 03
Soundpeats
Opera 05
イヤホンタイプ完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
オープンイヤー
(片側のみで使用可)
オープンイヤー
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
イヤホンの形状カナル型
(音質と遮音性重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
耳かけ型
(外音取込と開放感重視)
耳かけ型
(外音取込と開放感重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
カラー
バリエーション
ラベンダー
セージグリーン
ホワイト
ブラック
ローズゴールド
シルバー
ブラック
ブラック
ブロンズ
ブラックブラックブラック
ホワイト
ネイビー
ピンク
ライトブルー
ミッドナイトブラック
クラウドホワイト
スカイブルー
ワインレッド
シャンパンゴールド
ブラック
ホワイト
グレイッシュブルー
ピンク
ブラック
ホワイト
ピンク
ガンメタルグレーブラック
ドライバー
ユニット
(大きさ≠音質)
ダイナミック型
5mm
ダイナミック型
6mm
ダイナミック型
6mm
ダイナミック型
12mm
ダイナミック型
10mm
ダイナミック型
11mm
同軸デュアルダイナミックドライバー
6mm+9.2mm
ダイナミック型
14mm
コンポジットダイナミックドライバー
18×11mm
バランスド・アーマチュア(BA)型+ダイナミック型12mmバランスド・アーマチュア(BA)型×2+ダイナミック型12mm
質量
目安
500円:7g
10円:4,5g
1円:1g
本体
各4,6g

充電ケース
31g
本体
各5g

充電ケース
35g
本体
各4,4g

充電ケース
29,2g
本体
各9g

充電ケース
59g
本体
各5g

充電ケース
36g
本体
各5,2g

充電ケース
60,4g
本体
各6g

充電ケース
55g
本体
各8,5g

充電ケース
64,6g
本体
各8,7g

充電ケース
56,4g
本体
各7,2g

充電ケース
58,6g
本体
各7,2g

充電ケース
58,6g
ノイズ
キャンセリング
有り有り有り有り有り有り有り無し無し有り有り
外音取込機能有り有り有り有り有り有り有り無し
(外音取込機能不要)
無し
(外音取込機能不要)
有り有り
防塵、防水性能IPX4IPX4IPX4IP55IPX4IPX4IPX4IPX7IP54IPX4IPX4
最大バッテリー
連続持続時間
(マイク、ノイズキャンセリング、外音取込利用時や、使用コーデックなどにより持続時間が減少)
本体
10時間

充電ケース込
20時間
本体
7時間

充電ケース込
24時間
本体
9時間

充電ケース込
21時間
本体
17時間

充電ケース込
34時間
本体
7,5時間

充電ケース込
26時間

本体
10時間

充電ケース込
50時間
本体
9時間

充電ケース込
28時間
本体
11時間

充電ケース込
42時間
本体
6時間

充電ケース込
28時間
本体
9時間

充電ケース込
33時間

本体
9時間

充電ケース込
33時間
フル充電時間イヤホン
約1,5時間

充電ケース
約3時間
イヤホン
約2時間

充電ケース
約2,5時間
イヤホン
約2時間

充電ケース
約2,5時間
イヤホン
約3時間

充電ケース
約3時間
イヤホン
約1,5時間

充電ケース
約2時間
イヤホン
約1時間

充電ケース
約3時間
イヤホン
約1時間

充電ケース
約2時間
イヤホン
約1時間

充電ケース
約2時間
イヤホン
約1時間

充電ケース
約2時間
イヤホン
約1時間

充電ケース
約1.5時間
イヤホン
約1時間

充電ケース
約1.5時間
急速充電10分充電

1時間再生
15分充電

1時間20分再生
10分充電

1時間15分再生
10分充電

1時間30分再生
無し
(メーカー記載なし)
10分充電

4時間再生
15分充電

3時間再生
10分充電

4時間再生
10分充電

2時間の再生
10分充電

1時間再生
10分充電

1時間再生
マイク通話の有無有り
有り有り有り有り有り
有り
有り有り有り有り
本体操作ボタンタッチセンサータッチセンサータッチセンサータッチセンサータッチセンサー感圧センサー
(イヤホンを指先でつまむように操作)
タッチセンサータッチコントロールタッチセンサータッチセンサー
ワイヤレス充電
(通常充電より時間がかかります)
無し無し無し無し無し有り(充電器は別売)有り(充電器は別売)無し無し無し無し
マルチポイント有り
(2台まで)
有り
(3台まで)
※LDAC使用時は2台まで
無し無し無し有り
(2台まで)
※LDAC非対応
有り
(2台まで)
※LDAC非対応
有り有り
(2台まで)
無し無し
専用アプリ有り有り有り無し有り有り有り有り有り有り
(会員登録必須)
有り
(会員登録必須)
装着検出
(着脱で自動再生停止)
無し無し無し無し無し有り有り無し無し無し無し
対応コーデックSBC/AACSBC/AAC/LDACSBC/AACSBC/AAC/aptX/aptXAdaptiveSBC/AACSBC/AAC/LDACSBC/AAC/LDACSBC/AACSBC/AACSBC/AAC/LDAC SBC/AAC/LDAC 
Bluetooth規格
(通信距離は障害物や通信環境により変化)
Ver.5.2
(最大通信距離10m)
Ver.5.3
(最大通信距離10m)
Ver.5.2
(最大通信距離10m)
Ver.5.2
(最大通信距離10m)
Ver.5.2
(最大通信距離10m)
Ver.5.3
(最大通信距離10m)
Ver.5.3
(最大通信距離10m)
Ver.5.3
(最大通信距離10m)
Ver.5.2
(最大通信距離10m)
Ver.5.3
(最大通信距離10m)
Ver.5.3
(最大通信距離10m)
付属品専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピース
(SS/M/LL)各2個
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピ-ス
(XS/S/M/L)各2個
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピース
(S/MS/M/ML/L)各2個
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピース
(S/M/L)各2個
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピース
(S/M/L)各2個
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピ-ス
(XS/S/M/L/XL)各2個
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピ-ス
(S/M1//M2/L)各2個
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピ-ス
(S/M/L)各2個
取り扱い説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピ-ス
(S/M/L)各2個
取り扱い説明書
保証期間1年
(ソニーストアから購入で3年保証)
1年1年1年1年
(30日間返品返金保証)
1年6カ月
(会員登録で+6カ月)
1年6カ月
(会員登録で+6カ月)
1年6カ月
(会員登録で+6カ月)
2年
(公式HPから購入で30日間返品返金保証)
1年
(30日間返品返金保証)
1年
(30日間返品返金保証)
メーカー独自性能
(重要事項を抽出)
圧縮された音源をCD音質相当まで復元「DSEE」

全方位に広がる音に包まれるような新たな音楽体験
「360 Reality Audio」搭載

Bluetooth信号を左右同時伝送接続で高い接続安定性と遅延を低減

内部マイクを包むメッシュを採用、風ノイズを低減

行動シーンに合わせてノイズキャンセリング/外音取り込み設定を自動で切り替える
「アダプティブサウンドコントロール」搭載

Google Fast Pair対応
最上位モデルでも採用の「アコースティックコントロールチャンバー(空気の流れを精密に制御)」と「ハーモナイザー(高音域が不自然にならないように調整)」という音響構造により、クリアで自然な音を再現

使用状況に合わせて選べる2つの外音取込モード

イヤホン本体のタッチ操作でマイクのミュートが可能

ビームフォーミング技術で発話者の声と背景ノイズを分け、さらに2つのマイクで声の帯域を特定し、さらにラビリンス(複雑な通路)構造により風切り音も対策した高性能マイクを搭載

Google Fast Pair対応
音質と装着感が向上するスパイラルドットProイヤーピースを採用

数々の有名アーティスト作品を手掛けている
プロのビクタースタジオエンジニアがチューニングした3種類の「PROFESSIONALモード」を搭載

92段階のボリュームステップで細やかな音量調節が可能

ゲームや動画視聴に最適な低遅延モード搭載
外側の「フィードフォワードマイク」と内側の「フィードバックマイク」の二つのマイクを使い、集音したノイズを高精度に打ち消すことで、騒音を気にせず重低音サウンドを静寂の中で楽しめます。

イヤホンを着けたままで会話が可能なタッチ&トーク(ワンタップで外音取込)機能搭載

防水・防塵・耐衝撃の「TRIPLE PROOF」
プリセットされている50種類以上の音色をアプリで簡単に選択することで、その時々の自分に合った音質を簡単に選べます
 
サウンドメイク・エンジン搭載でイヤホン・ツクールと言っても差し支えないほど、音質・音色・音圧全てを細かく独自に作成可能

独自に作成したイコライザープリセットを他のユーザーと共有可能

ENCノイズリダクション技術でノイズを減退させて聞き取りやすい音声に変換

風を検知し、抑制する「風音軽減モード」搭載
世界トップレベルの認証機関SGSが認める超高性能ノイズキャンセリング機能搭載

ゲームの映像と音声のズレを最小限に抑え、効果音を際立たせます
(ゲームモード)

「イヤホンを探す」機能付き

左右各3/計6つのマイク搭載で通話時の音声をクリアに伝えます
(AIノイズリダクション機能)
ジャイロセンサー搭載で、頭の動きに合わせて音を変化させる360°の音響体験、3Dオーディオに対応。音楽モード、ムービーモードの選択が可能

CloudComfort イヤーチップを採用で、雲に触れるような自然な装着感を追求し、2層構造のやわらかな素材を独自開発。

心拍計測など、ヘルスモニタリング機能を搭載

左右各3/計6つのマイク搭載で通話時の音声をクリアに伝えます
(ノイズリダクション機能)

サウンドに指向性を持たせる技術を搭載して音漏れを防止

「イヤホンを探す」機能付き

左右各2/計4つのマイク搭載で通話時の音声をクリアに伝えます
(AIノイズリダクション機能)
音源と耳の距離と角度を最適化して高音質を実現し、耳にイヤホンを入れずに音楽を楽しみながら音漏れを抑え、プライバシーを保護する新しいオーディオ体験を提供
「DirectPitch™テクノロジー」

指先での操作が可能で、イヤホンの側面に触れるだけであらゆる操作を可能に。
「タッチコントロール機能」

広範な研究と数多くのテストを経て、ただのフィット感ではなく、安全で安定したフィット感を実現。
「デュアル・ベベル・デザイン」

フル充電で待機時間が脅威の最大30日

AIコールノイズキャンセリング技術とデュアルマイクの最適配置により、騒がしい場所でもクリアな通話品質を実現し、周囲の騒音を効果的に軽減
(音声通話のみ)
光沢のある鏡面と艶消しマット仕上げ、耐久性に優れた5つの素材と11種類の高級塗装技術でデザインされており、ジュエリーのような魅力を持つ

左右各2/計4つのマイクで集音して、環境ノイズを低減するENCノイズキャンセリング搭載
SOUNDPEATSが初めて3つのドライバーを搭載したフラッグシップモデルで、13年間イヤホンに特化した専門家による、豊かなサウンドステージを体験できます

光沢のある鏡面と艶消しマット仕上げ、耐久性に優れた5つの素材と11種類の高級塗装技術でデザインされており、ジュエリーのような魅力を持つ

左右各2/計4つのマイクで集音して、環境ノイズを低減するENCノイズキャンセリング搭載
メーカー公式HPソニー公式HPパナソニック公式JVC公式HPJVC公式HPJPRiDE公式Anker公式HPAnker公式HPAnker公式HPSHOKZ公式HPsoundpeats公式HPsoundpeats公式HP
取扱説明書WF-C700EAH-AZ40M2HA-FX150THA-XC91Tmodel i ANCLiberty 4 NCLiberty 4AeroFitOPEN FIT AIROpera 03Opera 05
サポート電話、LINE、チャット、メール等電話、LINE、チャット、メール等電話/FAX、メール等電話/FAX、メール等メールのみ電話/FAX、メール等電話/FAX、メール等電話/FAX、メール等WEB受付のみ電話、LINE、メール等電話、LINE、メール等
Amazonで探す
(レビュー多数)
AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付
楽天で探す楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付
Yahoo!ショッピングで探すPayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付
メルカリで探す
(フリーマケット)
格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す
※予告なく仕様変更の可能性があるため、メーカー公式HPで最新情報をご確認下さい。
上記以外の細かい機能や使い方に関しては取扱説明書を参照して下さい。
時期やショップによって金額が前後する可能性があります。

専門用語がわからない方はこちらの記事へ

基礎編:ドライバー、Bluetooth関連、ノイズキャンセリング、外音取込、マルチポイント、防塵防水

【基礎編】ゼロから(初心者でも)わかるワイヤレスイヤホン専門用語解説【Android & iPhone対応】

音質編:コーデックなど

【音質編】ゼロから(初心者でも)わかるワイヤレスイヤホン専門用語解説【Android & iPhone対応】

ワイヤレスイヤホンを選ぶ7つのポイント

  1. 予算設定:ショップによって変わる長期保証や保障プランの考慮。
  2. 耳の形状に合うか:カナル型、インナーイヤー型、オープンイヤー型の選択。
  3. 外部音の取り扱い:外音取込機能、ノイズキャンセリングの有無。
  4. 防水性能のレベル:不注意で洗濯した時のダメージ軽減や、外出先の雨、スポーツ時の汗を考慮する。
  5. 再生&充電時間:元々の再生時間が長いほど、バッテリーの劣化による影響が少ない。
  6. 同時に複数デバイスの切り替えをするか:マルチポイントの有無。
  7. アフターサービスの質:ユーザーファーストのメーカーを選択。

上記を購入の基準にすると商品がグッと選びやすくなります。

紛失、破損、水没の場合は通常のメーカー保証が効かないため、高額なワイヤレスイヤホンを検討中の方は特に注意が必要です。

日ノ本
日ノ本

1万円~2万円の価格帯では、さらに高度な機能や優れた音質を提供するモデルが多く、より多様なシーンに対応しています。

高いコストパフォーマンスと安定した品質で、初心者から音楽愛好家まで幅広くおすすめできる選択肢が揃っています。

音質、ノイズキャンセリング、外音取込機能は個人によって感じ方が異なるため、気になる方は購入前にショップなどのレビューを確認してください。

【予算2万~3万円以内】音質・機能性抜群のワイヤレスイヤホン【2024年版】

ここからはさらに最新の技術が詰まった製品を厳選し、音楽愛好家でも満足できるクリアなサウンドと、使い勝手の良さを重視した機能性を持つモデルをご紹介します。あなたに最適なワイヤレスイヤホンを見つけて、日常生活に音楽の喜びをプラスしましょう。

当サイトでは家電業界の裏側を含めた現場を長年見てきた経験から、予算別に品質が高く、日本語対応の取扱説明書や公式メーカーホームページが存在し、充実したサポート(発売後のアップデートや、リコール対応なども含む)体制を備えたユーザーファーストの製品を紹介しています。

サポートが手厚いということは製品への自信と覚悟の現れであり、消費者のニーズを重視するメーカーである証拠だからです。

以下に私のおすすめ製品を紹介しますので、ご参考になれば幸いです。

時期やショップによって金額が前後する可能性があります。

SONY(ソニー)ブランド

日本が誇る革新的な技術と高品質な製品で知られる世界的な企業(1946年設立)

ウォークマンの開発をしたことでも有名で、音響技術において長い歴史と実績を持っています。ソニーの製品は、最先端の技術と洗練されたデザインを融合させ、常にユーザーの期待を超える体験を提供します。

LinkBuds Sのおすすめポイント

  • 軽量かつ小型で高性能なノイズキャンセリングと外音取込機能で没入感を両立。
  • LDAC/LC3搭載で対応androidデバイスでのハイレゾ音質はもちろんのこと、iPhoneでもCD、MP3、ストリーミングなどのさまざまな圧縮音源をハイレゾ級の高音質で楽しめる「DSEE Extreme」機能付。
  • 行動シーンに合わせてノイズキャンセリング/外音取り込み設定を自動で切り替える「アダプティブサウンドコントロール」搭載で操作の手間を大幅に削減して快適なリスニング環境を提供。
  • 声を出すだけで音楽が止まり、自動で外音取り込みモードに切り替わって、周囲の音を聞きながら手を使わずに会話が可能な「スピーク・トゥ・チャット」搭載。
  • 軽量でコンパクトながら高品質な音と便利な機能で、どんなシーンでもクリアな音楽体験を実現します。
ソニー SONY LinkBuds フルワイヤレスイヤホン ホワイト[リモコン・マイク対応 /ワイヤレス(左右分離) /Bluetooth] WF-L900WM

LinkBudsおすすめポイント

  • 極めて軽量でコンパクト、耳穴に差し込まない構造で圧迫感がなく、蒸れにくいため長時間の使用でも快適で開放的な装着感を維持しつつ、フィッティングサポーターと本体部で高い装着安定性を実現。
  • 周囲の騒音に応じて再生音量が自動調整され、スマートフォンを操作することなく常に適切な音量で音楽を楽しめる「アダプティブボリュームコントロール」搭載。
  • 声を出すだけで音楽が止まり、自動で外音取り込みモードに切り替わって、周囲の音を聞きながら手を使わずに会話が可能な「スピーク・トゥ・チャット」搭載。
  • 軽量、そして目立ちにくい設計で、外音を聞きながら周囲に気を配って音楽や通話を楽しみたいアクティブに活動する人向けのモデルです。

Technics(パナソニック)ブランド

日本のパナソニック(1918年設立)による高品質なオーディオブランドです。

精密な技術と伝統的なオーディオ知識を融合して、純粋で豊かな音質を追求しています。日本製の精度と品質を象徴し、音楽愛好家に最上のリスニング体験を提供しています。

EAH-AZ60M2のおすすめポイント

  • Technics独自の音響構造により、クリアで自然な音を再現。LDAC搭載で対応androidデバイスではハイレゾ音質、そして高精度なノイズキャンセリングと使用状況に合わせて選べる2つの外音取込モード付。
  • スマホ、タブレット、PCなどの併用を可能にしたマルチポイント3台対応機種(LDAC使用時は2台まで)。ワイヤレス充電にも対応。
  • 7種類のイヤーピースが付属しており、どんな耳にもフィットするように設計。
  • 高音質と多機能性を兼ね備え、選択に迷った際にはおすすめの信頼できる国内メーカー品。

DENON(デノン)ブランド

DENONは、1910年に日本で設立された歴史あるオーディオ機器メーカーです。

世界初のデジタルPCMレコーダーを実用化するなど、オーディオ技術の革新に貢献してきました。高品質なサウンドと精密な技術で知られ、ホームシアターシステムからポータブルオーディオまで、幅広い製品を提供しています。音響技術のパイオニアとして、プロフェッショナル用途から家庭用まで、高い評価を受け続けているブランドです。

PerLのおすすめポイント

  • 音質特化型のワイヤレスイヤホン。
  • 低い歪みのドライバーとサウンドマスターのチューニングで、鮮明で広がりのあるDENON独自のサウンドに、好みに合わせて調整可能な低音調整機能(イマージョンモード)搭載
  • 医療技術を活用して個々の聞こえ方を自動測定し、最適なリスニングプロファイルを作成することで、音楽をその本来の姿で提供する「Masimo AAT」機能搭載
  • 音質に特化しており、その他の機能は基本的なレベルですが、音質を重視する方には満足のいく高品質なワイヤレスイヤホンです。静かな環境でじっくり音楽を堪能したい音楽愛好家に最適です。

Apple(アップル)ブランド

1976年設立の米国企業で、イノベーションとユーザーフレンドリーなデザインが特徴です。

iPhoneやMacBookなどの製品で知られ、Apple MusicやAirPodsを通じて高品質な音響体験を提供しており、技術とデザインの融合を追求し続ける革新的なブランドです。

電話でのサポートは、平日は9時から19時、土日は9時から17時まで、 0120-277-535で対応しており、海外メーカーでは珍しい、非常に親切なサポート体制で初心者の方でも安心して利用できます。

AirPods(第3世代)おすすめポイント

  • iPhone、iPad、Mac用と言っても過言ではないほど、Appleデバイスと高い互換性を持つこのワイヤレスイヤホンは、ペアリングからSiriへのアクセスまでスムーズで、マルチポイント搭載、音質もAAC対応のAppleデバイスに最適化されています。
  • 第3世代から搭載された空間オーディオとダイナミックヘッドトラッキング機能により、3Dサウンドで音楽や映像を全方位から楽しめます。さらに再生時間も増えてイヤホン・充電ケースともに防水性能(IPX4)を備えています。
  • インナーイヤー型のため、長時間の使用でも疲れにくい反面、密閉感が少ないため周囲の音が聞こえやすい特性があります。
  • 静かな場所で音楽や動画などを楽しみたいAppleデバイスユーザーに最適です。
  • Lightning充電ケースとMagSafe(ワイヤレス充電機能プラス)充電ケースの2種類タイプがあるのと、androidデバイスでは対応していない機能がいくつかあるため、購入の際はご注意ください。

JBL(ジェイビーエル)ブランド

1946年に設立されたアメリカのオーディオブランドで、2017年にサムスン(韓国企業)によって買収され、その傘下となりました。

豊富なラインナップと堅牢なデザインで知られ、プロの音響機器から一般消費者向けのヘッドフォン、スピーカーまで幅広く提供しています。JBL製品は、明瞭な高音と深みのある低音で、力強いサウンド体験を提供。音楽愛好家からプロフェッショナルまで、幅広いユーザーに支持されています。

Tour Pro 2のおすすめポイント

  • この製品の最大の特徴はスマートフォンを使わずに充電ケースに備えた高解像度タッチディスプレイを使って、音楽の再生・停止やノイズキャンセリングの切り替えが可能になっているところです。
  • 充電ケースのタッチディスプレイでは再生 / 一時停止、音量調整はもちろんのこと、外音取込機能、イコライザー、空間オーディオ、アラート、壁紙、液晶の輝度、メッセージの確認、イヤホンを探すなどの設定がスマホなしで可能。※その代わり多少ケース本体は大きめです。
  • 高機能でカナル型ながらも疲れにくい設計とIPX5防水性能を持ち、周囲と差別化を図りたい高性能なワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめです。

Anker(アンカー)ブランド

コストパフォーマンスの高い製品と最先端の充電技術で知られている中国企業(2011年設立)です。

サポートもしっかりしており、耐久性のあるデザインと安定した高音質を提供し、日常使いからアクティブなシーンまで多様な使用状況に適応することが特徴です。ほとんどのワイヤレスイヤホンに1年半の保証(会員登録で2年に延長)がついているため、海外製品の故障に関する心配も軽減されます。

AeroFit Proのおすすめポイント

  • AeroFitにはなかった「ヘッドトラッキングモード付3Dオーディオ」機能搭載で高音質。そして左右のイヤホンを結ぶ取り外し可能なバンドが付いており、激しいスポーツ中も落下の心配がない安心安全設計。
  • 再生時間もケース込みで46時間のロングバッテリー、LDAC搭載で対応androidデバイスであればハイレゾ音質も楽しめ、ボタン式なので誤動作も起きにくい設計。
  • 高音質で音楽や動画を楽しみながら、周りの状況を常に把握したい安全志向の方におすすめです。

SHOKZ(ショックス)旧称: Aftershokzブランド

多数の特許を取得している骨伝導技術により、耳を塞がずに音楽を楽しむことができ、同時に周囲の環境音にも気を配ることが可能になります。特にアクティブなライフスタイルを持つ人々や、安全性を重視するランナーや自転車乗りに最適な製品を提供しています。SHOKZの骨伝導イヤホンは、快適な装着感と優れた音質で、オープンイヤーリスニング体験を新たな次元に引き上げています。

2011年に米国ニューヨークで設立された骨伝導イヤホンをメインとしたブランドで、中国深圳市の韶音科技有限公司(2004年設立)が母体。2021年にブランド名をAfterShokzからSHOKZに変更し、テキサス州オースティンに本社を置いています。

すべてのイヤホンに2年間の保証を提供。保証とは別にSHOKZ公式サイトからの購入限定で、理由を問わず30日以内であれば返品返金(送料は自己負担)が可能。詳しくはこちら

SHOKZブランドはAppleブランドと同じように、Amazonや楽天などのネット通販と公式サイトでの価格差がほとんどありません。

OpenFitのおすすめポイント

  • 音源、耳との距離、角度を最適化。オープンイヤータイプの宿命ともいえる音漏れと位置ずれを最小限に抑え、音質にもこだわった「DirectPitch™テクノロジー」機能を搭載。
  • 装着していることを忘れてしまうほど、耳かけ型の中では非常に軽量で、小型。
  • 防水性能だけではなく、防塵にも対応した設計(IP54)で、アップデートでマルチポイントにも対応済。
  • 音漏れを最小限に抑え、快適なフィット感と高音質で音楽や動画を楽しむことを求める方や、周囲の状況を常に意識して安心安全を重視する方におすすめです。

注意:骨伝導タイプではありません

OPENSWIM PROのおすすめポイント

  • IP68規格の完全防水設計の骨伝導型イヤホン。水深2mの環境下において最大2時間浸水しても問題ないため、入浴中や、水泳などのウォータースポーツに最適です。※海水でも使用可能ですが使用後は真水で洗い、乾布で拭き、直射日光を避けての乾燥が必要。
  • Bluetooth(オンライン)↔内蔵ストレージ(オフライン)の切り替えが可能になり、隙がない性能に。内蔵の32GB(最大8000曲保存可能)のストレージにPCからオーディオファイルをインストールしてオフラインで使用可能。そのため、スマートフォンなどのデバイスが近くになくても使用できます。
  • 第8世代骨伝導に進化し、専用イコライザー(水泳モード)搭載で骨伝導による驚異的な水中音質を継続して楽しむことが可能です。
  • 水中でも使用可能な完全防水性能で、スマートフォンを携帯できないプールや海、専用ウェアを着て行うスポーツなどのシチュエーションで本領を発揮します。PCが無いと内蔵ストレージに音楽が入れられないため、注意が必要です。

各製品の性能比較表(2万~3万円以内)

性能項目/型式SONY
LinkBuds S
SONY
LinkBuds
Panasonic
EAH-AZ60M2
DENON
PerL

Apple
AirPods(第3世代)MagSafe(ワイヤレス)充電ケース付

JBL
Tour Pro 2
Anker
AeroFit Pro


SHOKZ
OpenFit


SHOKZ
OPENSWIM PRO




イヤホンタイプ完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
完全ワイヤレス
(片側のみで使用可)
オープンイヤー
(片側のみで使用可)
オープンイヤー
(片側のみで使用可)
オープンイヤー
骨伝導
イヤホンの形状カナル型
(音質と遮音性重視)
リング型
(外音取込と軽量重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
インナーイヤー型
(バランス重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
耳かけ型
(外音取込と開放感重視)
耳かけ型
(外音取込と開放感重視)
ヘッドバンド型
カラー
バリエーション
ホワイト
ブラック
エクリュ
アースブルー
バイオレット
ホワイト
グレー
シルバー
ブラック
ブラックホワイトブラック
シャンパンゴールド

日本限定
聴色(ゆるしいろ)
ミッドナイトブラック
ソフトホワイト
ディープパープル
ミントブルー
ブラック
ベージュ
グレー
レッド
ドライバー
ユニット
(大きさ≠音質)
ダイナミック型
5mm
ダイナミック型
12mm
ダイナミック型
8mm
ダイナミック型
10mm
ダイナミック型
Apple専用設計
ダイナミック型
10mm
ダイナミック型
16.2mm
カスタマイズダイナミックドライバー
18×11mm
第8世代骨伝導
テクノロジー
PremiumPitch™ 2.0+
質量
目安
500円:7g
10円:4,5g
1円:1g
本体
各4,8g

充電ケース
35g
本体
各4,1g

充電ケース
34g
本体
各7g

充電ケース
45g
本体
各7,4g

充電ケース
47g
本体
各4,28g

充電ケース
37,91g
本体
各6,1g

充電ケース
73g
本体
各12,2g

充電ケース
88,7g
本体
各8,3g

充電ケース
57g
本体
27,3g
ノイズ
キャンセリング
有り無し有り有り無し有り無し無し無し
外音取込機能有り有り有り有り無し有り無し
(外音取込機能不要)
無し
(外音取込機能不要)
無し
(外音取込機能不要)
防塵、防水性能IPX4IPX4IPX4IPX4IPX4
(ケースも)
IPX5IPX5IP54IP68(水中でも使用可能)
最大バッテリー
連続持続時間
(マイク、ノイズキャンセリング、外音取込利用時や、使用コーデックなどにより持続時間が減少)
本体
12時間

充電ケース込
36時間
本体
5,5時間

充電ケース込
12時間
本体
7,5時間

充電ケース込
25時間
本体
6時間

充電ケース込
24時間

本体
6時間

充電ケース込
30時間
本体
10時間

充電ケース込
40時間
本体
14時間

充電ケース込
46時間
本体
7時間

充電ケース込
28時間
9時間
(Bluetooth)

6時間
(MP3)
フル充電時間イヤホン
約2時間

充電ケース
約3時間
イヤホン
約1,5時間

充電ケース
約3時間
イヤホン
約2時間

充電ケース
約2,5時間
イヤホン
約2時間

充電ケース
約2時間
イヤホン
約1時間

充電ケース
約2時間
イヤホン
約1時間

充電ケース
約2時間
イヤホン
約1時間

充電ケース
約2時間
イヤホン
約1時間

充電ケース
約2時間
約1,5時間
急速充電5分充電

1時間再生
10分充電

1時間30分再生
15分充電

1時間10分再生
10分充電

1時間再生
5分充電

1時間再生
15分充電

4時間再生
10分充電

5,5時間再生
5分充電

1時間再生
10分充電

3時間の再生
マイク通話の有無有り
有り有り有り有り有り
有り有り有り
本体操作タッチセンサータッチセンサータッチセンサータッチセンサー感圧センサー
(イヤホンを指先でつまむように操作)
タッチセンサー

ケースで操作可能
ボタン式タッチセンサー多機能ボタン
ワイヤレス充電
(通常充電より時間がかかります)
無し無し有り(充電器は別売)無し有り(充電器は別売)有り(充電器は別売)無し無し無し
マルチポイント有り
(2台まで)
有り
(2台まで)
有り
(3台まで)
※LDAC使用時は2台まで
無し有り
(2台まで)
※Apple製品のみ
有り
(2台まで)
有り
(2台まで)
※LDAC非対応
有り
(2台まで)
有り
(2台まで)
専用アプリ有り有り有り有り無し
(IOSで設定可)
有り有り有り有り
装着検出
(着脱で自動再生停止)
有り有り有り有り有り
(Apple製品のみ)
有り無し無し無し
対応コーデックSBC/AAC/LDAC/LC3SBC/AACSBC/AAC/LDACSBC/AAC/aptXSBC/AACSBC/AAC
(LC3は今後対応予定)
SBC/AAC/LDACSBC/AACSBC/AAC
Bluetooth規格
(通信距離は障害物や通信環境により変化)
Ver.5.2
(最大通信距離10m)
Ver.5.2
(最大通信距離10m)
Ver.5.3
(最大通信距離10m)
Ver.5.0
(最大通信距離10m)
Ver.5.0
(最大通信距離10m)
Ver.5.3
(最大通信距離10m)
Ver.5.3
(最大通信距離10m)
Ver.5.2
(最大通信距離10m)
Ver.5.4
(最大通信距離10m)
付属品専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピース
(SS/S/M/LL)各2個
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
フィッティングサポーター
(XS/S/M/L/XL)各2個
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピース
(XS1/XS2/S1/S2/M/L/XL)各2個
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピース
(XS/S/M/L)各2個
ウィングアタッチメント2種類
フォームイヤーチップ1セット
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピ-ス
(S/M/L)各2個
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
着脱式バンド
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
取扱説明書
マグネット式充電ケーブル
キャリングケース
水泳用イヤープラグ
(耳栓)
取扱説明書
保証期間1年
(ソニーストアから購入で3年保証)
1年
(ソニーストアから購入で3年保証)
1年1年1年1年1年6カ月
(会員登録で+6カ月)
2年
(公式HPから購入で30日間返品返金保証)
2年
(公式HPから購入で30日間返品返金保証)
メーカー独自性能
(重要事項を抽出)
超小型で軽量、かつ耳から飛び出す部分を最小限に抑える設計と、耳にフィットする「エルゴノミック・サーフェース・デザイン」で、長時間快適な装着感を提供

圧縮された音源をハイレゾ音質相当まで復元
「DSEE Extreme」

全方位に広がる音に包まれるような新たな音楽体験
「360 Reality Audio」搭載

高性能外音取込機能による「ながら聴き」と高性能ノイズキャンセリングを実現する「デュアルノイズセンサーテクノロジー」+「統合プロセッサーV1」による「没入感」を両立

内部マイクを包むメッシュを採用、風ノイズを低減

行動シーンに合わせてノイズキャンセリング/外音取り込み設定を自動で切り替える
「アダプティブサウンドコントロール」搭載

声を出すだけで音楽が止まり、自動で外音取り込みモードに切り替わって、周囲の音を聞きながら手を使わずに会話が可能な「スピーク・トゥ・チャット」搭載

Google Fast Pair対応


極めて軽量でコンパクト、耳穴に差し込まない構造で圧迫感がなく、蒸れにくいため長時間の使用でも快適で開放的な装着感を提供

同梱されている5種類のフィッティングサポーターと本体部で高い装着安定性を実現

全方位に広がる音に包まれるような新たな音楽体験
「360 Reality Audio」

AI技術を活用し、5億以上のサンプルデータからユーザーの声と背景ノイズを分離、騒がしい場所でも通話品質を向上させるクリアな声の抽出を実現

小型でも、イヤホンや耳周りの顔をタップするだけで操作できるワイドエリアタップ機能を備え、快適な操作性を提供

Quick Access機能を搭載し、イヤホンをタップするだけで対応の音楽ストリーミングサービスの楽曲の再生や曲の切り替えが可能

周囲の騒音に応じて再生音量が自動調整され、スマートフォンを操作することなく常に適切な音量で音楽を楽しめる「アダプティブボリュームコントロール」搭載

声を出すだけで音楽が止まり、自動で外音取り込みモードに切り替わって、周囲の音を聞きながら手を使わずに会話が可能な「スピーク・トゥ・チャット」搭載

Google Fast Pair対応
最上位モデルでも採用の「アコースティックコントロールチャンバー(空気の流れを精密に制御)」と「ハーモナイザー(高音域が不自然にならないように調整)」という音響構造により、クリアで自然な音を再現

イヤホン外側のマイクで騒音をデジタル処理し大幅に低減、内側のマイクで遅延少ないアナログ処理を用いて耳内ノイズを消去し、両方式の組み合わせで高精度のノイズキャンセリングを実現した
「デュアルハイブリッドノイズキャンセリング」を搭載

使用状況に合わせて選べる2つの外音取込モード

イヤホン本体のタッチ操作でマイクのミュートが可能

ビームフォーミング技術で発話者の声と背景ノイズを分け、さらに2つのマイクで声の帯域を特定し、さらにラビリンス(複雑な通路)構造により風切り音も対策した高性能マイクを搭載

Google Fast Pair対応
医療技術を活用して個々の聞こえ方を自動測定し、最適なリスニングプロファイルを作成することで、音楽をその本来の姿で提供する「Masimo AAT」機能搭載

低い歪みのドライバーとサウンドマスターのチューニングで、鮮明で広がりのあるデノン独自のサウンドを実現

個別に合わせたサウンドを更に好みに合わせて調整可能な低音調整機能(イマージョンモード)搭載
パーソナライズされた空間オーディオとダイナミックヘッドトラッキングにより、音楽や映像コンテンツをあらゆる方向からの3Dサウンドで楽しむことができ、まるでコンサートホールや映画館にいるかのような没入感を体験可能

内部マイクを包むアコースティックメッシュを採用し、風ノイズを低減

iPhoneやiPadの近くに置いて「接続」をタップするだけで瞬時にiCloudアカウント内の全デバイスとペアリング可能(Apple製品のみ)

重要なメッセージやアラートが届くと、Siriが自動で読み上げ、声のみで返信が可能(Apple製品のみ)

「イヤホンを探す」機能付(Apple製品のみ)


スマートフォンを使わずに充電ケースに備えた高解像度タッチディスプレイを使って、音楽の再生・停止やノイズキャンセリングの切り替えが可能

映画館やコンサートホールにいるかのような没入感を体験でき、全方位から響く立体的なサウンド体験
「JBL空間サウンド」

ユーザーの年齢、聴力、性別、生年、リスニング経験を基に、個人に合わせた最適な音響設定を自動生成する
「Personi-Fi2,0」搭載

就寝前(スタートイン)、就寝時間(デュレーション)、目覚まし音(アラーム音)の3つを設定可能で、寝つきが悪い夜や短時間の仮眠に便利な機能
「SilentNow」搭載

85dB以上の音量を出ないようにして耳を保護するリミッター機能

「イヤホンを探す」機能付

左右各3/計6つのマイク搭載で通話時の音声をクリアに伝えます

Google Fast Pair対応
独自アルゴリズムとジャイロセンサーを用いて音源を処理し、頭の動きに応じて音の方向が変わることで、まるで演奏が身の回りで起こっているようなリアルな音楽体験を実現
「ヘッドトラッキングモード付3Dオーディオ機能搭載」

サウンドに指向性を持たせる技術を搭載して音漏れを防止

左右のイヤホンを結ぶ取り外し可能なバンドが付いており、激しいスポーツ中も安定した装着感を提供

「イヤホンを探す」機能付き

左右各2/計4つのマイク搭載で通話時の音声をクリアに伝えます
(AIノイズリダクション機能)
音源と耳の距離と角度を最適化して高音質を実現し、耳にイヤホンを入れずに音楽を楽しみながら音漏れを抑え、プライバシーを保護する新しいオーディオ体験を提供
「DirectPitch™テクノロジー」

2層構造のリキッドシリコンイヤークッションと0.7mmの形状記憶素材を使用したドルフィンアークイヤーフックにより、あらゆる耳の形にフィットし、長時間装着しても快適で、メガネとの併用も可能

人間工学に基づき、世界中の膨大な耳のデータから開発された柔軟なイヤーフックとイヤホンとバッテリーの分離デザインにより、あらゆる動きにもしっかり対応し、快適で安定した装着感を実現

AIコールノイズキャンセリング技術とデュアルマイクの最適配置により、騒がしい場所でもクリアな通話品質を実現し、周囲の騒音を効果的に軽減
(音声通話のみ)
完全防水設計の骨伝導型オーディオプレーヤーで、水深2mの環境下において最大2時間浸水しても問題ないため、お風呂やさまざまなウォータースポーツ、海水でも使用可能

第8世代骨伝導技術によりダイナミックなステレオサウンドを提供し、振動を最小限に抑えつつ、安定した中高音と深みのある低音を実現

専用イコライザー(水泳モード)搭載で、骨伝導による驚異的な水中音質を継続して楽しむことが可能

PCからオーディオファイルをインストールして使用するため、スマートフォンなどのデバイスが近くになくてもオフラインで使用可能

Bluetooth(オンライン)↔内蔵ストレージ32GB(オフライン)のデュアルモード搭載で通話も可能。
メーカー公式HPソニー公式HPソニー公式HPパナソニック公式DENON公式Apple公式HPJBL(HARMAN)公式HPAnker公式HPSHOKZ公式HPSHOKZ公式HP
取扱説明書LinkBuds SLinkBudsEAH-AZ60M2PerLApple AirPods
(第3世代)MagSafe(ワイヤレス)充電ケース付
Tour Pro 2AeroFit ProOpenFitOPENSWIM PRO
サポート電話、LINE、チャット、メール等電話、LINE、チャット、メール等電話、LINE、チャット、メール等電話/FAX、メール等電話、チャット等電話、メール、チャット等電話/FAX、メール等WEB受付のみWEB受付のみ
Amazonで探す
(レビュー多数)
AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付
楽天で探す楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付
Yahoo!ショッピングで探すPayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付
メルカリで探す
(フリーマケット)
格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す
※予告なく仕様変更の可能性があるため、メーカー公式HPで最新情報をご確認下さい。
上記以外の細かい機能や使い方に関しては取扱説明書を参照して下さい。
時期やショップによって金額が前後する可能性があります。

専門用語がわからない方はこちらの記事へ

基礎編:ドライバー、Bluetooth関連、ノイズキャンセリング、外音取込、マルチポイント、防塵防水

【基礎編】ゼロから(初心者でも)わかるワイヤレスイヤホン専門用語解説【Android & iPhone対応】

音質編:コーデックなど

【音質編】ゼロから(初心者でも)わかるワイヤレスイヤホン専門用語解説【Android & iPhone対応】

ワイヤレスイヤホンを選ぶ7つのポイント

  1. 予算設定:ショップによって変わる長期保証や保障プランの考慮。
  2. 耳の形状に合うか:カナル型、インナーイヤー型、オープンイヤー型の選択。
  3. 外部音の取り扱い:外音取込機能、ノイズキャンセリングの有無。
  4. 防水性能のレベル:不注意で洗濯した時のダメージ軽減や、外出先の雨、スポーツ時の汗を考慮する。
  5. 再生&充電時間:元々の再生時間が長いほど、バッテリーの劣化による影響が少ない。
  6. 同時に複数デバイスの切り替えをするか:マルチポイントの有無。
  7. アフターサービスの質:ユーザーファーストのメーカーを選択。

上記を購入の基準にすると商品がグッと選びやすくなります。

紛失、破損、水没の場合は通常のメーカー保証が効かないため、高額なワイヤレスイヤホンを検討中の方は特に注意が必要です。

日ノ本
日ノ本

予算2万~3万円で、音質と機能性を兼ね備えたワイヤレスイヤホンを選び出し、優れた使用感を提供する製品のみをピックアップしました。

自分が必要な機能をしっかりと見極めて選択してください。

音質、ノイズキャンセリング、外音取込機能は個人によって感じ方が異なるため、気になる方は購入前にショップなどのレビューを確認してください。

【3万円以上の最上位モデル】究極の音楽体験を提供する高音質・高機能・高性能のおすすめワイヤレスイヤホン【2024年版】

音楽を愛するすべての人へ、最上位のワイヤレスイヤホンをご紹介します。

音楽の細部まで鮮明に捉え、あらゆるシーンで快適に使用できるこれらのイヤホンは、ただ聴くだけではなく、感じることができる製品ばかり。本記事を通じて、あなたに合う最適なイヤホンを探し、音楽との新たな出会いを見つけてください。

当サイトでは家電業界の裏側を含めた現場を長年見てきた経験から、予算別に品質が高く、日本語対応の取扱説明書や公式メーカーホームページが存在し、充実したサポート(発売後のアップデートや、リコール対応なども含む)体制を備えたユーザーファーストの製品を紹介しています。

サポートが手厚いということは製品への自信と覚悟の現れであり、消費者のニーズを重視するメーカーである証拠だからです。

以下に私のおすすめ製品を紹介しますので、ご参考になれば幸いです。

時期やショップによって金額が前後する可能性があります。

SONY(ソニー)ブランド

日本が誇る革新的な技術と高品質な製品で知られる世界的な企業(1946年設立)

ウォークマンの開発をしたことでも有名で、音響技術において長い歴史と実績を持っています。ソニーの製品は、最先端の技術と洗練されたデザインを融合させ、常にユーザーの期待を超える体験を提供します。

WF-1000XM5のおすすめポイント

  • SONYワイヤレスイヤホンの最上位モデル。音質、ノイズキャンセリングなど全てにおいて高水準。LDAC/LC3コーデック搭載で、対応Androidデバイスで使用した場合、さらに快適に使用可能。
  • 他社も含めた最上位モデルの中で特に長いイヤホン本体9時間の連続再生と急速充電(3分で1時間利用可)機能により、万が一充電忘れがあっても安心。
  • 性能向上にもかかわらず小型軽量化を実現。通話品質もクリアで快適性を維持。
  • マルチポイントやワイヤレス充電にも対応しており、最上位モデルに相応しい全てにおいて高性能のワイヤレスイヤホンです。

Technics(パナソニック)ブランド

日本のパナソニック(1918年設立)による高品質なオーディオブランドです。

精密な技術と伝統的なオーディオ知識を融合して、純粋で豊かな音質を追求しています。日本製の精度と品質を象徴し、音楽愛好家に最上のリスニング体験を提供しています。

EAH-AZ80のおすすめポイント

  • Technicsワイヤレスイヤホン最上位モデル。全てにおいてトップクラスの性能に加え、他社にはないマルチポイント3台に対応。LDACコーデック搭載により、対応Androidデバイスで真価を発揮。
  • 高級感あふれるデザイン、快適な装着感、多機能性を備えた隙のないモデル。
  • LDAC対応のAndroidデバイスを持ち、3台のデバイスをスムーズに切り替えたい方で、最高クラスのワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめです。

DENON(デノン)ブランド

DENONは、1910年に日本で設立された歴史あるオーディオ機器メーカーです。

世界初のデジタルPCMレコーダーを実用化するなど、オーディオ技術の革新に貢献してきました。高品質なサウンドと精密な技術で知られ、ホームシアターシステムからポータブルオーディオまで、幅広い製品を提供しています。音響技術のパイオニアとして、プロフェッショナル用途から家庭用まで、高い評価を受け続けているブランドです。

PerL Proのおすすめポイント

  • 下位モデルのPerLに再生時間、マルチポイント、ワイヤレス充電をプラスした最上位モデル。
  • 医療技術を活用して個々の聞こえ方を自動測定し、最適なリスニングプロファイルを作成することで、音楽をその本来の姿で提供する「Masimo AAT」機能搭載。設定前後だと明らかに違う音質に変化。
  • PerLProになり空間オーディオ、aptX Lossless/aptX Adaptiveにも対応。PerLも音質に特化していましたが、PerLProはそれをさらに上回る仕上がりに。
  • 高音質を求める方に最適なワイヤレスイヤホンで、静かな場所で音楽を深く楽しむ音楽愛好家におすすめです。(Amazonレビューを要チェック)

Apple(アップル)ブランド

1976年設立の米国企業で、イノベーションとユーザーフレンドリーなデザインが特徴です。

iPhoneやMacBookなどの製品で知られ、Apple MusicやAirPodsを通じて高品質な音響体験を提供しており、技術とデザインの融合を追求し続ける革新的なブランドです。

電話でのサポートは、平日は9時から19時、土日は9時から17時まで、 0120-277-535で対応しており、海外メーカーでは珍しい、非常に親切なサポート体制で初心者の方でも安心して利用できます。

AirPods Pro(第2世代)のおすすめポイント

  • H2チップを軸に、Appleのワイヤレスイヤホンの中で最も高性能で高機能を兼ね備えた最上位モデル。Appleデバイスとの相性が抜群で、iPhone、iPad、Macと連携させれば、全ての機能をストレスなく活用できます。
  • カナル型でありながら、耳に何もつけていないかのような錯覚に陥るほどの外音取込機能により、アウトドアや公共機関利用時などの周囲の状況把握に効果を発揮。
  • 適応型オーディオ機能、会話感知機能搭載。周りの環境に合わせて自動で外音取込やノイズキャンセリングを切り替え、その状況に最適な音を届けてくれます。
  • 防塵防水性能(IP54)を備えたストラップループ+スピーカー付きMagSafe(ワイヤレス)充電ケース付属で、紛失した場合の探索やバッテリー残量が低下したときなど通知音で確認できます。
  • iPhone、iPad、Macを使用しているAppleユーザーであれば迷いなくおすすめできるワイヤレスイヤホンです。androidデバイスでも使用できますが、対応していない機能がいくつかあるため、購入の際はご注意ください。

BOSE(ボーズ)ブランド

1964年に設立されたアメリカのオーディオ機器メーカーで、高品質なノイズキャンセリングヘッドフォンやスピーカーで知られています。

独自の技術革新により卓越したサウンド品質を実現し、特にノイズキャンセリング技術では業界をリードしています。

BOSE製品は公式HPでの購入であれば90日間の試用期間があり、満足できなければ返品して全額返金、または交換が可能で、返送料も含めて手数料は一切かかりません。詳しくはこちら

BOSE|ボーズ フルワイヤレスイヤホン (空間オーディオ対応) QuietComfort Ultra Earbuds White Smoke QCULTRAEARBUDSWHT [ワイヤレス(左右分離) /Bluetooth /ノイズキャンセリング対応]【B02310N】

QuietComfort Ultra Earbudsのおすすめポイント

  • BOSEワイヤレスイヤホンの最上位モデル。世界トップクラスのノイズキャンセリング性能で外部音を遮断。環境音をシャットアウトしながらの音楽再生はもちろん、雑音に邪魔されずにデスクワークの集中力を高めたり、安眠のための耳栓代わりとしても効果抜群。
  • CustomTuneテクノロジーにより耳の形状に合わせてサウンドとノイズキャンセリングを最適化し、Boseイマーシブオーディオで最高の位置で聴いているような奥行きと臨場感のあるリアルで自然なリスニング体験を提供。
  • イヤーピース+固定バンドの9種類の組み合わせで快適な装着感を提供し、直感的に使用できるタッチセンサー搭載で操作性も向上。
  • ノイズキャンセリング機能を特に重要視する方におすすめです。

各製品の性能比較表(3万円以上の最上位モデル)

性能項目/型式SONY
WF-1000XM5
Panasonic
EAH-AZ80
DENON
PerL Pro
Apple
AirPods Pro
(第2世代)
BOSE
QuietComfort Ultra Earbuds
イヤホンタイプ完全ワイヤレス
(片側のみでも使用可能)
完全ワイヤレス
(片側のみでも使用可能)
完全ワイヤレス
(片側のみでも使用可能)
完全ワイヤレス
(片側のみでも使用可能)
完全ワイヤレス
(片側のみでも使用可能)
イヤホンの形状カナル型
(音質と遮音性重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
カナル型
(音質と遮音性重視)
カラー
バリエーション
プラチナシルバー
ブラック
シルバー
ブラック
ブラックホワイトブラック
ホワイトスモーク
ムーンストーンブルー
ドライバー
ユニット
(大きさ≠音質)
ダイナミック型
8,4mm
ダイナミック型
10mm
超低歪み3レイヤー
ダイナミック型
10mm
ダイナミック型
Apple専用設計
メーカー表記なし
(メーカーに問い合わせた結果、メーカー発表の情報以外は提供しない方針とのこと)
質量
目安
500円:7g
10円:4,5g
1円:1g
本体
各5,9g

充電ケース
39g
本体
各7g

充電ケース
50g
本体
各8g

充電ケース
51,2g
本体
各5,3g

充電ケース
50,8g
本体
各6,24g

充電ケース
59,8g
ノイズ
キャンセリング
有り有り有り有り有り
(世界最高クラス)
外音取込機能有り有り有り有り有り
防塵、防水性能IPX4IPX4IPX4IP54
(ケースも)
IPX4
最大バッテリー
連続持続時間
(マイク、ノイズキャンセリング、外音取込利用時や、使用コーデックなどにより持続時間が減少)
本体
9時間

充電ケース込
21時間
本体
7,5時間

充電ケース込
25時間
本体
8時間

充電ケース込
32時間

本体
6時間

充電ケース込
30時間
本体
6時間

充電ケース込
24時間
フル充電時間イヤホン
約1,5時間

充電ケース
約2時間
イヤホン
約2時間

充電ケース
約2,5時間
イヤホン
約2時間

充電ケース
約1時間
イヤホン
約1時間

充電ケース
約2時間
イヤホン
約2時間

充電ケース
約3時間
急速充電3分充電

1時間再生
15分充電

1時間10分再生
5分充電

1時間再生
5分充電

1時間再生
20分充電

2時間再生
マイク通話の有無有り有り有り有り有り
本体操作タッチセンサータッチセンサータッチセンサータッチコントロール
(イヤホンを指先でつまむように操作)
タッチセンサー
ワイヤレス充電
(通常充電より時間がかかります)
有り(充電器は別売)有り(充電器は別売)有り(充電器は別売)有り(充電器は別売)別売りBOSE専用ワイヤレス充電ケース+
ワイヤレス充電器
マルチポイント有り
(2台まで)
有り
(3台まで)
※LDAC使用時は2台まで
有り
(2台まで)
有り
(2台まで)
※Apple製品のみ
無し
専用アプリ有り有り有り無し
(IOSで設定可)
有り
装着検出
(着脱で自動再生停止)
有り有り有り有り
(Apple製品のみ)
有り
対応コーデックSBC/AAC/
LDAC/LC3
SBC/AAC/LDACSBC/AAC/aptX/
aptX Lossless/
aptX Adaptive
SBC/AACSBC/AAC/
aptX Adaptive
Bluetooth規格
(通信距離は障害物や通信環境により変化)
Ver.5.3
(最大通信距離10m)
Ver.5.3
(最大通信距離10m)
Ver.5.3
(最大通信距離10m)
Ver.5.3
(最大通信距離10m)
Ver.5.3
(最大通信距離9m)
付属品専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピース
(SS/S/M/L)各2個
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピース
(XS1/XS2/S1/S2/M/L/XL)各2個
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピース
(XS/S/M/L)各2個
ウィングアタッチメント2種類
フォームイヤーチップ1セット
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピース
(XS/S/M/L)各2個
取扱説明書
専用充電ケース
USB-Cケーブル
イヤーピ-ス
(S/M/L)各2個
固定バンド
(S/M/L)各2個
取扱説明書
保証期間1年
(ソニーストアから購入で3年保証)
1年1年1年1年
(公式HPから購入で90日間返品返金保証付)
メーカー独自性能
(重要事項を抽出)
統合プロセッサーV2と高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN2eを用いることで、高度なノイズキャンセリングと音質信号処理を実現

ソニー独自の8.4mm「ダイナミックドライバーX」は、異なる素材を使った振動板で豊かな低音とクリアな高音を実現し、高品質処理で歪みを抑えた圧倒的な高音質を提供

前モデルと比較して25%小型化と軽量化を達成し、快適なフィット感と風ノイズ低減のデザインで装着安定性を向上

高精度ボイスピックアップ技術と骨伝導センサーの採用で、史上最高の通話品質を実現

圧縮された音源をハイレゾ音質相当まで復元
「DSEE Extreme」

全方位に広がる音に包まれるような新たな音楽体験
「360 Reality Audio」搭載

行動シーンに合わせてノイズキャンセリング/外音取り込み設定を自動で切り替える
「アダプティブサウンドコントロール」搭載

声を出すだけで音楽が止まり、自動で外音取り込みモードに切り替わって、周囲の音を聞きながら手を使わずに会話が可能な「スピーク・トゥ・チャット」搭載

Google Fast Pair対応
テクニクスの60年にわたる音響技術と最先端テクノロジーが融合し、低域から高域まで澄み切ったサウンドをあらゆるシーンで提供

独自のデュアルハイブリッドノイズキャンセリング技術により、フィードフォワードとフィードバック方式、デジタルとアナログ制御を組み合わせて業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現し、外側マイクの性能向上により周囲音の低減も強化

一般的なカナル型の不快感を軽減するために、耳甲介にフィットするコンチャフィット形状を採用し、300以上の形状試作と装着試験を経て、耳への負担を減らし安定した装着性を提供するデザインを開発

ビームフォーミングと音声解析技術を組み合わせ、通話中のノイズを低減し、風の強い場所でも明瞭な声を伝達する高感度マイクと音声解析アルゴリズムにより、いつでもクリアな通話を実現
「JustMyVoice」

使用状況に合わせて選べる2つの外音取込モード

イヤホン本体のタッチ操作でマイクのミュートが可能

Google Fast Pair対応
医療技術を活用して個々の聞こえ方を自動測定し、最適なリスニングプロファイルを作成することで、音楽をその本来の姿で提供する「Masimo AAT」機能搭載

5バンドイコライザーと低音調整機能(イマージョンモード)、空間オーディオ(Dirac Virtuo)を搭載し、パーソナライズされたサウンド調整と全面スピーカールームにいるかのような没入感あるサウンドを提供

aptX Losslessを搭載したAndroid端末では、通信速度の向上により44.1kHz/16bitのCD品質ロスレスサウンドをワイヤレスで再生可能で、無線通信が混雑していてもビットレートを調整して音切れを防ぎ、快適なリスニングを実現

左右に骨伝導マイクを含む4つのマイクとaptX Voiceを搭載し、超広帯域で周囲のノイズを除去したクリアな音声通話が可能
H2チップを軸に特別に設計されたドライバやアンプと連携して、鮮明な高音と豊かな低音を忠実に再現し、前例のない鮮やかなサウンド体験を提供

パーソナライズされた空間オーディオとダイナミックヘッドトラッキングにより、音楽や映像コンテンツをあらゆる方向からの3Dサウンドで楽しむことができ、まるでコンサートホールや映画館にいるかのような没入感を体験可能

適応型オーディオ機能により、どんな場所でも自動で最適な音のバランスを調整し、アクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードをシームレスに組み合わせて、理想的な音を作成

イヤホン装着中に近くの人と話す際、自動で音量を下げ、相手の声を聞き取りやすくし背景ノイズを減らす会話感知機能搭載

レベルアップした
タッチコントロールで軸部分から上下にスワイプして音量調節が可能になり誤動作も防止

iPhoneやiPadの近くに置いて「接続」をタップするだけで瞬時にiCloudアカウント内の全デバイスとペアリング可能(Apple製品のみ)

重要なメッセージやアラートが届くと、Siriが自動で読み上げ、声のみで返信が可能(Apple製品のみ)

充電ケース内蔵スピーカーから音を鳴らせるため、ケースの場所がすぐにわかり、バッテリー残量が減ったりペアリングが完了すると通知音で認知可能
(Apple製品のみ)

「イヤホンを探す」機能付(Apple製品のみ)


必要に応じて2つのノイズキャンセリングモードを組み合わせ、世界最高クラスのノイズキャンセリングで理想の音環境を実現

耳の形状を分析してサウンドとアクティブノイズキャンセリングを最適化。個々にカスタマイズされたサウンドパフォーマンスを提供
「CustomTuneテクノロジー」

まるで2台のステレオスピーカーから聴いているような奥行きと臨場感あふれるサウンドで、最高の位置で聴いているようなリアルで自然なリスニング体験
「Boseイマーシブオーディオ」搭載

3つのリスニングモードを搭載。クワイエットモードで世界クラスのノイズキャンセリング、アウェアモードで周囲の音に注意しながらコンテンツを楽しむ、イマージョンモードでフルノイズキャンセリングとイマーシブオーディオを体験

非常にソフトな傘型イヤーチップとスタビリティバンドを組み合わせることで、外部ノイズを遮断しつつ快適な装着感を提供

タッチセンサーによる直感的なスライド操作で音量調整、1度専用アプリで設定すれば空間オーディオの手動制御が可能

Google Fast Pair対応
メーカー公式HPソニー公式HPパナソニック公式DENON公式Apple公式HPBOSE公式HP
取扱説明書WF-1000XM5EAH-AZ80PerL ProAirPods Pro
(第2世代)
QuietComfort
Ultra Earbuds
サポート電話、LINE、チャット、メール等電話、LINE、チャット、メール等電話/FAX、メール等電話、チャット等電話、LINE、チャット等
Amazonで探す
(レビュー多数)
AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付AmazonPoint付
楽天で探す楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付楽天Point付
Yahoo!ショッピングで探すPayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付PayPayPoint付
メルカリで探す
(フリーマケット)
格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す格安中(新)古品を探す
※予告なく仕様変更の可能性があるため、メーカー公式HPで最新情報をご確認下さい。
上記以外の細かい機能や使い方に関しては取扱説明書を参照して下さい。
時期やショップによって金額が前後する可能性があります。

専門用語がわからない方はこちらの記事へ

基礎編:ドライバー、Bluetooth関連、ノイズキャンセリング、外音取込、マルチポイント、防塵防水

【基礎編】ゼロから(初心者でも)わかるワイヤレスイヤホン専門用語解説【Android & iPhone対応】

音質編:コーデックなど

【音質編】ゼロから(初心者でも)わかるワイヤレスイヤホン専門用語解説【Android & iPhone対応】

ワイヤレスイヤホンを選ぶ7つのポイント

  1. 予算設定:ショップによって変わる長期保証や保障プランの考慮。
  2. 耳の形状に合うか:カナル型、インナーイヤー型、オープンイヤー型の選択。
  3. 外部音の取り扱い:外音取込機能、ノイズキャンセリングの有無。
  4. 防水性能のレベル:不注意で洗濯した時のダメージ軽減や、外出先の雨、スポーツ時の汗を考慮する。
  5. 再生&充電時間:元々の再生時間が長いほど、バッテリーの劣化による影響が少ない。
  6. 同時に複数デバイスの切り替えをするか:マルチポイントの有無。
  7. アフターサービスの質:ユーザーファーストのメーカーを選択。

上記を購入の基準にすると商品がグッと選びやすくなります。

紛失、破損、水没の場合は通常のメーカー保証が効かないため、高額なワイヤレスイヤホンを検討中の方は特に注意が必要です。

日ノ本
日ノ本

3万円以上の最上位機種で、究極の音楽体験を実現するために厳選したワイヤレスイヤホンを紹介しました。

これらのモデルは、卓越した音質、先進的な機能、そして高い性能を兼ね備え、どのような環境でも最高のリスニング体験を提供します。自分にとって必要な機能を見極め、最適な選択を行ってください。

音質、ノイズキャンセリング、外音取込機能は個人によって感じ方が異なるため、気になる方は購入前にショップなどのレビューを確認してください。

特別な方へのプレゼントにもおすすめです。

【どうしても迷って選べない方へ】元家電量販店社員が特におすすめするワイヤレスイヤホン【価格帯別】

1万円以内

安心の日本製品が良い!という方はこちら

HA-A30Tのおすすめポイント

  • 音質、軽量化、デザインに特化した優れた日本メーカー品。
  • ノイズキャンセリング、外音取込機能も備わり、使い心地と音楽体験の両方において卓越したパフォーマンスを実現。
  • シンプルな機能で操作や設定などに気を使わないため、このイヤホンは音楽を楽しむことに集中でき、忙しい日常の中でも快適に使用することが可能です。

とにかく性能重視!という方はこちら

Soundcore Life P3のおすすめポイント

  • この価格帯では珍しい高性能なノイズキャンセルに、外音取込、ワイヤレス充電に対応。※マルチポイントは非対応
  • 充電ケース込みで50時間の超ロングバッテリー。
  • 遅延を減少させるゲーミングモードや、イヤホンを探す機能も付いて1万円を切るコスパの良さ。
  • 多くの機能を求めるが選択に迷う人や、海外メーカー製品にも抵抗が無いユーザーに最適です。

耳穴にイヤホンを入れず快適に使用したい!という方はこちら

GoFree2のおすすめポイント

  • オープンイヤーの耳かけ型でマルチポイント(LDAC非対応)、「ラムダ型音響空間2.0」搭載で音質にも力を入れた商品。※音量を上げすぎると音漏れするため注意が必要です。
  • 特にLDAC対応のandroidデバイスを使う人に最適で、最大限の音質性能を発揮します。※appleデバイスはLDAC非対応。
  • 外音を常時取込んで周りに意識を配りながら音楽鑑賞や作業をしたり、耳穴周辺の異物感に抵抗がある方に最適で、長時間使用していても疲れにくく、必要な機能を提供しながら低価格を実現しているコストパフォーマンスの高い商品です。※眼鏡と併用可能ですが、使い心地は人によって違うので、ショップのレビューなどを参考にしてください。

1万円〜2万円以内

安心の日本製品が良い!という方はこちら

WF-C700Nのおすすめポイント

  • WF-C500Nにノイズキャンセリング、外音取込、マルチポイント機能を付けた上位モデル。
  • SONY独自のアプリや高音質設計にくわえて「アダプティブサウンドコントロール」機能により、活動状況に応じてノイズキャンセリングと外音取り込みの設定が自動で切り替わり、操作の手間を大幅に削減して快適なリスニング環境を提供。
  • 片耳がほぼ10円玉と同じ質量の4,6gという軽量さと、ボタン式操作により誤動作を防止。
  • 軽量さと音質を求め、自動でノイズキャンセリングや外音取込機能を切り替えて使いたい方におすすめです。

とにかく性能重視!という方はこちら

Liberty 4 NCのおすすめポイント

  • 世界トップレベルの認証機関SGSが認める超高性能ノイズキャンセリング機能搭載で外部からの騒音をシャットアウト。
  • 充電器メーカーならではの充電ケース込みで50時間のロングバッテリー。
  • ゲームの映像と音声のズレを最小限に抑るゲームモードや、「イヤホンを探す」機能搭載。
  • 外音取込機能、マルチポイント、ワイヤレス充電、LDAC対応で隙が無い性能。
  • 一回の充電で長時間使用したい方、ノイズキャンセリングを重要視している方におすすめです。

耳穴にイヤホンを入れず快適に使用したい!という方はこちら

OPEN FIT AIRのおすすめポイント

  • OPEN FITと比べて待機時間が10日➔30日になり、操作がタッチコントロールに変更されてより感覚的な操作が可能に。材質や再生時間などを若干削ぎ落とし、手頃な価格で購入できるようにした新モデル。
  • 音源と耳の距離と角度を最適化してオープンイヤータイプの宿命ともいえる音漏れと位置ずれを最小限に抑え、音質にもこだわった「DirectPitch™テクノロジー」機能を搭載。
  • 装着していることを忘れてしまうほど、耳かけ型の中では非常に軽量で、小型。
  • 防水性能だけではなく、防塵にも対応した設計(IP54)で、マルチポイントにも対応済。
  • 音漏れを最小限に抑え、快適なフィット感と高音質で音楽や動画を楽しむことを求める方や、周囲の状況を常に意識して安心安全を重視する方におすすめです。

注意:骨伝導タイプではありません

2万円〜3万円以内

安心の日本製品が良い!という方はこちら

EAH-AZ60M2のおすすめポイント

  • Technics独自の音響構造により、クリアで自然な音を再現。LDAC搭載で対応androidデバイスではハイレゾ音質、そして高精度なノイズキャンセリングと使用状況に合わせて選べる2つの外音取込モード付。
  • スマホ、タブレット、PCなどの併用を可能にしたマルチポイント3台対応機種(LDAC使用時は2台まで)。ワイヤレス充電にも対応。
  • 7種類のイヤーピースが付属しており、どんな耳にもフィットするように設計。
  • 高音質と多機能性を兼ね備え、選択に迷った際にはおすすめの信頼できる国内メーカー品。

とにかく性能重視!という方はこちら

Tour Pro 2のおすすめポイント

  • この製品の最大の特徴はスマートフォンを使わずに充電ケースに備えた高解像度タッチディスプレイを使って、音楽の再生・停止やノイズキャンセリングの切り替えが可能になっているところです。
  • 充電ケースのタッチディスプレイでは再生 / 一時停止、音量調整はもちろんのこと、外音取込機能、イコライザー、空間オーディオ、アラート、壁紙、液晶の輝度、メッセージの確認、イヤホンを探すなどの設定がスマホなしで可能。※その代わり多少ケース本体は大きめです。
  • 高機能でカナル型ながらも疲れにくい設計とIPX5防水性能を持ち、周囲と差別化を図りたい高性能なワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめです。

耳穴にイヤホンを入れず快適に使用したい!という方はこちら

OpenFitのおすすめポイント

  • 音源、耳との距離、角度を最適化。オープンイヤータイプの宿命ともいえる音漏れと位置ずれを最小限に抑え、音質にもこだわった「DirectPitch™テクノロジー」機能を搭載。
  • 装着していることを忘れてしまうほど、耳かけ型の中では非常に軽量で、小型。
  • 防水性能だけではなく、防塵にも対応した設計(IP54)で、アップデートでマルチポイントにも対応済。
  • 音漏れを最小限に抑え、快適なフィット感と高音質で音楽や動画を楽しむことを求める方や、周囲の状況を常に意識して安心安全を重視する方におすすめです。

注意:骨伝導タイプではありません

3万円以上の最上位モデル

iPhone、iPad、Mac(Apple製品)使用者はこちら【最優先でおすすめ】

AirPods Pro(第2世代)のおすすめポイント

  • H2チップを軸に、Appleのワイヤレスイヤホンの中で最も高性能で高機能を兼ね備えた最上位モデル。Appleデバイスとの相性が抜群で、iPhone、iPad、Macと連携させれば、全ての機能をストレスなく活用できます。
  • カナル型でありながら、耳に何もつけていないかのような錯覚に陥るほどの外音取込機能により、アウトドアや公共機関利用時などの周囲の状況把握に効果を発揮。
  • 適応型オーディオ機能、会話感知機能搭載。周りの環境に合わせて自動で外音取込やノイズキャンセリングを切り替え、その状況に最適な音を届けてくれます。
  • 防塵防水性能(IP54)を備えたストラップループ+スピーカー付きMagSafe(ワイヤレス)充電ケース付属で、紛失した場合の探索やバッテリー残量が低下したときなど通知音で確認できます。
  • iPhone、iPad、Macを使用しているAppleユーザーであれば迷いなくおすすめできるワイヤレスイヤホンです。androidデバイスでも使用できますが、対応していない機能がいくつかあるため、購入の際はご注意ください。

安心の日本製品が良い!という方はこちら

EAH-AZ80のおすすめポイント

  • Technicsワイヤレスイヤホン最上位モデル。全てにおいてトップクラスの性能に加え、他社にはないマルチポイント3台に対応。LDACコーデック搭載により、対応Androidデバイスで真価を発揮。
  • 高級感あふれるデザイン、快適な装着感、多機能性を備えた隙のないモデル。
  • LDAC対応のAndroidデバイスを持ち、3台のデバイスをスムーズに切り替えたい方で、最高クラスのワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめです。

音質が全て!の方はこちら

PerL Proのおすすめポイント

  • 下位モデルのPerLに再生時間、マルチポイント、ワイヤレス充電をプラスした最上位モデル。
  • 医療技術を活用して個々の聞こえ方を自動測定し、最適なリスニングプロファイルを作成することで、音楽をその本来の姿で提供する「Masimo AAT」機能搭載。設定前後だと明らかに違う音質に変化。
  • PerLProになり空間オーディオ、aptX Lossless/aptX Adaptiveにも対応。PerLも音質に特化していましたが、PerLProはそれをさらに上回る仕上がりに。
  • 高音質を求める方に最適なワイヤレスイヤホンで、静かな場所で音楽を深く楽しむ音楽愛好家におすすめです。(Amazonレビューを要チェック)

最強のノイズキャンセリング機能!をお探しの方はこちら

BOSE|ボーズ フルワイヤレスイヤホン (空間オーディオ対応) QuietComfort Ultra Earbuds White Smoke QCULTRAEARBUDSWHT [ワイヤレス(左右分離) /Bluetooth /ノイズキャンセリング対応]【B02310N】

QuietComfort Ultra Earbudsのおすすめポイント

  • BOSEワイヤレスイヤホンの最上位モデル。世界トップクラスのノイズキャンセリング性能で外部音を遮断。環境音をシャットアウトしながらの音楽再生はもちろん、雑音に邪魔されずにデスクワークの集中力を高めたり、安眠のための耳栓代わりとしても効果抜群。
  • CustomTuneテクノロジーにより耳の形状に合わせてサウンドとノイズキャンセリングを最適化し、Boseイマーシブオーディオで最高の位置で聴いているような奥行きと臨場感のあるリアルで自然なリスニング体験を提供。
  • イヤーピース+固定バンドの9種類の組み合わせで快適な装着感を提供し、直感的に使用できるタッチセンサー搭載で操作性も向上。
  • ノイズキャンセリング機能を特に重要視する方におすすめです。

【番外編】デバイス(スマホ)を持たず、スポーツ中(水泳中)に音楽を聞きたい!方はこちら

OPENSWIMのおすすめポイント

  • IP68規格の完全防水設計の骨伝導型オーディオプレーヤー。水深2mの環境下において最大2時間浸水しても問題ないため、入浴中や、水泳などのウォータースポーツに最適です。※海水でも使用可能ですが使用後は真水で洗い、乾布で拭き、直射日光を避けての乾燥が必要です。
  • Bluetooth非搭載で、オンラインで使用できません。内蔵の4GB(最大1200曲保存可能)のストレージにPCからオーディオファイルをインストールして使用します。そのため、スマートフォンなどのデバイスが近くになくても使用可能(オフライン専用)です。
  • 専用イコライザー(水泳モード)搭載で骨伝導による驚異的な水中音質を継続して楽しむことが可能です。
  • 水中でも使用可能な完全防水性能で、スマートフォンを携帯できないプールや海、専用ウェアを着て行うスポーツなどのシチュエーションで本領を発揮します。パソコンが無いと内蔵ストレージに音楽が入れられないため、注意が必要です。

OPENSWIM PROのおすすめポイント

  • IP68規格の完全防水設計の骨伝導型イヤホン。水深2mの環境下において最大2時間浸水しても問題ないため、入浴中や、水泳などのウォータースポーツに最適です。※海水でも使用可能ですが使用後は真水で洗い、乾布で拭き、直射日光を避けての乾燥が必要です。
  • Bluetooth(オンライン)↔内蔵ストレージ(オフライン)の切り替えが可能になり、隙がない性能に。内蔵の32GB(最大8000曲保存可能)のストレージにPCからオーディオファイルをインストールしてオフラインで使用可能。そのため、スマートフォンなどのデバイスが近くになくても使用できます。
  • 第8世代骨伝導に進化し、専用イコライザー(水泳モード)搭載で骨伝導による驚異的な水中音質を継続して楽しむことが可能です。
  • 水中でも使用可能な完全防水性能で、スマートフォンを携帯できないプールや海、専用ウェアを着て行うスポーツなどのシチュエーションで本領を発揮します。パソコンが無いと内蔵ストレージに音楽が入れられないため、注意が必要です。

以上が特におすすめのワイヤレスイヤホンでした

参考になれば幸いです。

専門用語がわからない方はこちらの記事へ

基礎編:ドライバー、Bluetooth関連、ノイズキャンセリング、外音取込、マルチポイント、防塵防水

【基礎編】ゼロから(初心者でも)わかるワイヤレスイヤホン専門用語解説【Android & iPhone対応】

音質編:コーデックなど

【音質編】ゼロから(初心者でも)わかるワイヤレスイヤホン専門用語解説【Android & iPhone対応】

【必見!】おすすめ音楽配信サービス・お得な家電購入時期・家電レンタル・アップル製品でのハイレゾ楽曲再生の情報

高音質な音楽を楽しむための配信サービス選びから、お得な家電の購入時期やレンタルのメリット、iPhoneやiPadでハイレゾ音源を最適に楽しむ方法まで、幅広くカバーするためには様々な情報収集が不可欠です。

以下のリンクを通して、必要な情報を賢く収集し、そして豊かな家電ライフを実現しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA